ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    国際


    2941655917_cd7626cff3_z(1)


    「kg(キログラム)」、なにかと触れることが多い単位ではないでしょうか。体重とか、荷物の重さとか、体重とか。慣れ親しんだ質量の単位ですが、Techradarなどによれば2018年に定義が更新されそうなんです。
    『「1kgの重さが変わる!?」原器は廃止…2018年に新定義が採択される予定』の続きを読む


    aleppo-3-december(1)

    【AFP】在英のNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」は6月30日、シリアのイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」は政府軍の進攻を受け、北部アレッポ(Aleppo)県から撤退し、もはや同県内にはいないと発表した。
    『「ISアレッポから撤退!?」ISは政府軍の進攻を受け撤退…在英NGO発表』の続きを読む


    UGhsaGBhnDBHlZr-800x450-noPad(1)
    (イメージ)
    アメリカのトランプ大統領がメキシコ国境の壁の建設をめぐり、新たな構想を打ち出した。  21日、アイオワ州で演説したトランプ大統領。目玉公約だったメキシコ国境沿いの壁の建設について、こんな案を披露した。

    トランプ大統領「太陽光パネルで壁をつくろうと思う。エネルギーをつくって建設費を賄えるからね」
    『「太陽光パネルで作る!?」トランプ大統領…メキシコとの壁に新たな構想』の続きを読む


    91(1)
    ▲温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」

    国立環境研究所などは2日、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」が2009年に観測を始めて以降、地球大気全体のメタンの平均濃度が増加傾向にあると発表した。今年1月には過去最高を記録。

    二酸化炭素(CO2)に比べ約25倍も温室効果があるメタンが、地球温暖化の進行に影響している実態が明らかになった。
    『「メタンが過去最高!?」地球大気中の濃度上昇…温室効果はCO2の25倍』の続きを読む


    trumpd(1)


    トランプ米大統領は31日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱する方針を固めた。米主要メディアが相次いで報じた。
    『「パリ協定離脱を決断!?」トランプ米大統領…“雇用に悪影響”として』の続きを読む


    LNG-reuters(1)


    [ドーハ/ロンドン 30日 ロイター] - カタール国営石油会社カタール・ペトロリアム(QP)が、天然ガスの売却先である日本企業に対し、長期供給に関する契約交渉で厳しい要求をしないよう求めている。

    同社は液化天然ガス(LNG)事業から日本企業を排除する可能性も示しているという。複数の関係者が明らかにした。
    『「カタール強気の姿勢も!?」LNG契約交渉“値下げ”や“乗り換え”牽制』の続きを読む


    Missile-TA-690244980(1)


    【ワシントン=永沢毅】米国防総省は30日、米本土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を想定した初めての迎撃実験を太平洋上で実施し、成功したと発表した。

    ミサイル防衛システムの信頼性を高め、ICBMの開発を進める北朝鮮をけん制する狙いがある。
    『「迎撃実験の成功を発表!?」米国防総省…ICBMを想定した初の迎撃実験』の続きを読む


    image-a-1_1495576866984(1)

    古代エジプトのツタンカーメン王の墓から見つかった副葬品などを日本の支援で建設中の新しい博物館に移送する作業が23日、始まりました。

    移送が始まったのは、およそ100年前、エジプト南部ルクソールの「王家の谷」で、ツタンカーメン王の墓からミイラとともに見つかった儀式用の戦車とベッドなど71点です。
    『「日本の支援で移送!?」ツタンカーメンの副葬品…新博物館へ エジプト』の続きを読む


    putinpiano(1)

    中国を訪問しているロシアのプーチン大統領が、習近平国家主席との会談の待ち時間にピアノの腕前を披露しました。

    プーチン大統領が演奏したのは、夕闇が迫るモスクワの美しさを歌った旧ソビエト時代の歌謡曲です。時々、つかえそうになりながらも、しばし自分の世界に浸りました。 【動画あり】
    『「ピアノの腕前を披露!?」プーチン大統領…中ロ首脳会談の待ち時間に』の続きを読む


    23457475350_442769506b_z(1)
    ▲イージスアショアから発射されるSM-3 Block 1B迎撃ミサイル(ハワイ・カウアイ島)
    政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射を受け、ミサイル防衛態勢強化策として、「イージスアショア」と呼ばれる陸上型イージスシステムを導入する方向で最終調整に入った。複数の政府関係者が明らかにした。

    防空能力や費用対効果の面で、米最新鋭ミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛(THAAD)」よりも適していると判断した。
    『「ミサイル防衛強化!?」日本政府…陸上型イージスシステム導入最終調整』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.