ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    オリンピック・パラリンピック

    1: THE FURYφ ★ 2014/02/14(金) 16:42:55.77 ID:???0
    ソチ冬季五輪、ボブスレーの練習が行われたスライディング・センター・サンキ(Sliding Center Sanki)で
    13日、そりが作業員と衝突する事故が起きた。作業員の男性は両足を骨折したと伝えられている。


    ボブスレー男子2人乗りの公式練習に先がけ、コース状態確認のためにこの日最初に走らせたそりが
    作業員に衝突した。

    各国メディアが集まるミックスゾーンで事故直後に公開された映像には、救急救命士とボランティアが
    コースに倒れた男性を運び出す様子が記録されていた。

    その後、ソチ五輪役員は最終カーブの終わりとゴールラインの間で事故が発生したことを発表。また、
    公式練習の開始には遅れが出た。

    男性の容態については明かされていないものの、主催者側は「作業員が負傷し、救急ヘリコプターで
    病院まで搬送された」とする声明を出している。また、そりのスタート前に警告信号が発せられたにも
    かかわらず、作業員がコース内にとどまっていたことについては原因調査中としている。

    http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140214-00000052-jij_afp-spo


    no title

    『ボブスレーのそりが作業員と衝突、両足骨折の重傷か』の続きを読む

    1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/14(金) 16:39:38.50 ID:???
    中国のスポーツサイト・騰訊体育は14日、ソチ五輪ショートトラック女子500メートルで、
    韓国メディアが「中国に金メダルを盗み取られた」と憤慨していると報じた。

    ショートトラック女子500メートルを制したのは中国の伏兵、李堅柔(リー・ジエンロウ)だった。
    エースの王濛(ワン・モン)がケガのため欠場し、
    期待がかかっていた范可新(ファン・コーシン)も準決勝でチームメートの転倒に巻き込まれて敗退。
    韓国メディアはこの種目での金メダルは確実と笑いをかみしめていた。

    ところが、予想外の出来事が発生。金メダルを手にしたも同然だった韓国のパク・スンヒが
    イタリア人選手と英国人選手と共に転倒。4番目を滑っていた李が悠々とゴールを決めたのだ。
    韓国メディアは「なぜ互いに接触し、ひとかたまりになって転倒したのか原因は不明だ。
    4番手だった中国の李が金メダルを獲得した」と不服そうに報じている。

    韓国ネットユーザーも「目の前にあった金メダルを中国人選手に盗み取られた」
    と不満を爆発させる一方、「運が悪かった」「銅メダルでも金以上の価値がある」など、
    パク選手への激励も寄せられている。 (編集翻訳 小豆沢紀子)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140214-00000016-xinhua-cn

    【産経新聞】未だにソルトレーク五輪(02年)のオーノ選手を貶め続ける韓国の異常な執念深さ…対するオーノの大人な対応ぶりは見事[02/11]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392174315/
    no title

    『【ソチ五輪】「ショートトラック女子500mで中国が金メダルを盗み取った!」 敗れた韓国が憤怒[02/14]』の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2014/02/14(金) 12:18:06.65 ID:???0
    取材者がスケーターの顔と名前を把握していなかったのか、スケートファンの間で騒然
    となった珍事件が起きた。

    ソチに来ていた前回のバンクーバー五輪金メダリスト、エヴァン・ライサチェックをつかまえて、
    日本のテレビ局が「男子は誰が金メダルを取ると思う?」と直撃。
    おまけに「where are you from?」と聞いていることから、一般客と勘違いして取材したようだ。

    放映では、さすがにフォローも入っていたようだが、一緒にいたミッシェル・クワン(長野五輪銀メダリスト)
    が以下のようにツイートしたものだから、世界中に無知がさらされてしまったというわけだ。

    “エヴァン・ライサチェックが日本のメディアに「誰が金メダルになるか」予想を聞かれたんだけど、
    質問した後に記者が「あなたはどこから来たのか?」って聞いてた”

    ライサチェックはこの4年間、ケガのために大会に出場していないとはいえ、
    せめて五輪メダリストくらいはチェックしておくべきだったかも……。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8533994/

    画像
    no title

    『【フィギュア】一般客と勘違い?日本メディア、前回王者ライサチェックに「where are you from?」 一緒にいたミッシェル・クワンも驚き』の続きを読む

    1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/14(金) 01:56:51.36 ID:???
    【北京=川越一】ソチ五輪の開会式で五輪マークが「四輪」になったトラブルで、
    中国のLED照明メーカー「洲明科技」(本社・広東省深セン市)が提供した製品が
    原因とのウワサが流れ、同社の株価が一時急落する事態が起きた。

    同社は13日までに、トラブルへの関与を否定する声明を発表し、
    “ぬれぎぬ”の払拭に躍起になっている。

    開会式では、五輪マークに変わるはずの雪の結晶の1つが変化しなかったほか、
    メーンのディスプレーが消えるトラブルも起きた。同社が開幕前に、
    開会式への製品提供を宣伝していたため、同社の製品に問題があったとの臆測が広まった。

     中国の株式市場では10日から11日にかけて、同社の株価が最大4.87%下落した。
    同社は同日、「ソチ五輪の“オウンゴール”は中国の洲明科技のディスプレーが原因ではない」
    とする声明を出し、「提供したのは開会式の舞台中央の216本の円柱状の照明だった」と釈明した。

    同社はさらに、「中国製品はとうの昔から、低品質、低価格の代名詞ではなくなっている。
    洲明科技は信頼を得、中国製品のよいイメージを樹立している」と強調した。

    中国のネット上には「明らかに差別だ。悪いことは中国に押しつける」
    「外国では壊れた製品があると中国に転嫁する」といった反発のほか、
    「中国が外国に渡す製品は一級品だ。傷物は国内に残されている」といった自虐的な意見も寄せられた。

    ソース
    http://sankei.jp.msn.com/sochi2014/news/140213/soc14021322140070-n1.htm
    http://sankei.jp.msn.com/sochi2014/news/140213/soc14021322140070-n2.htm
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    『開会式での五輪マークの“四輪”トラブルは中国企業の部品が原因?企業側は否定[02/13]』の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2014/02/14(金) 00:28:23.12 ID:???0
    ソチ冬季五輪は13日、フリースタイル・男子スロープスタイルが行われ、決勝に進出した
    スウェーデンのヘンリック・ハーロウ(Henrik Harlaut)選手が、惜しくもメダルには手が
    届かなかったものの、スキーパンツがずり落ち、下着が丸見えになったことで確実に
    世界の観客の目をくぎ付けにした。

    ドレッドヘアと、普段からスキーパンツを腰の低い位置まで下げて履くいわゆる「腰パン」を
    定番スタイルにしているハーロウ選手だが、決勝でコースを滑り降りてくると徐々にパンツが
    下がり始め、最終ジャンプの着地時にはほとんど膝までずり落ちていた。

    ハーロウ選手は、大技に挑む際にも「腰パン」が邪魔になっているとは考えていないとしている。
    AFPに対し、「こんな感じでもう10年滑っている。これが自分のスタイル。すごく楽なんだ」として、
    「変えるつもりはない」と断言した。さらに同選手は、ズボンの下にはカラフルな下着を着用しており、
    「サスペンダーで(スキーパンツを)留めているから」下半身が露出する恐れはなかったと語った。

    この競技でハーロウ選手は6位、金メダルを獲得したのは、米国のジョス・クリステンセン
    (Joss Christensen)選手だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140213-00000047-jij_afp-spo
    no title
    no title

    『男子スロープスタイル 「腰パン」を定番スタイルにしているヘンリック・ハーロウ、スキーパンツがずり落ちてメダル逃す?』の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2014/02/13(木) 16:44:25.65 ID:???0
    ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗(北野建設)が、レースから一夜明けた
    13日にオリンピックパーク内のジャパンハウスで会見を行った。

    レース後、忙しい時間を過ごしたという渡部暁は「余韻に浸る暇もなかったけど、寝る時間にベッドに横になって
    携帯を見た時に、連絡が来ている通知の多さにびっくりした。一つすごいことをやってしまったんだなぁと思った」と
    語った。

    かつては団体でアルベールビル、リレハンメルと2大会連続で金メダルを獲得した複合。今回は20年ぶりだったが
    「そんなに獲っていなかったことが驚き」としながらも「僕はその間に代表チームにいたいろんな人から多くのことを
    学んだ。出会う人に恵まれました」と感謝した。

    自身がメダル獲得後には、生放送で号泣した荻原次晴氏も話題となった。「僕のメダルよりも、『次晴、号泣』という
    ニュースの方が(反響が)大きかったみたいですね」と苦笑いしながらも「次晴さんが号泣したことで、コンバインド
    (複合)が20年苦労してきたことが伝わったのでありがたかった」と語った。レース後には次晴氏から「おめでとう、
    メダル見せてくれよ!って言われました」と改めて祝福されたことも明かした。

    18日には複合ラージヒルも迫る。「一つメダルを獲ったことで、ノーマルヒルよいも余裕を持って臨めるかな。
    もちろん、すべての試合でもそうですけど、勝ちに行きたい」と金メダルを目指す。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140213-00000060-dal-spo
    no title

    『渡部暁斗が一夜明け会見「僕のメダルよりも、『次晴、号泣』というニュースの方が(反響が)大きかったみたいですね」』の続きを読む

    1: オムコシφ ★ 2014/02/12(水) 22:36:47.51 ID:???0
    【ソチ共同】ソチ冬季五輪第6日の12日、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで、日本のエースで25歳の渡部暁斗(北野建設)が銀メダルを獲得した。
    今大会の日本のメダルは、前日のスノーボード男子ハーフパイプの銀、銅に続いて3個目となった。

     複合の日本勢が表彰台に立つのは、団体を2連覇し、
    個人でも河野孝典が銀メダルを取った1994年リレハンメル五輪以来5大会ぶり。

     渡部暁は長野県出身で、今季はワールドカップ(W杯)で10戦中5度表彰台に立つなど安定した力を維持した。
    2006年トリノ五輪から3大会連続で挑んだソチでは前半飛躍を2位につけ、後半距離も力走した。

    http://www.joc.or.jp/games/olympic/sochi/news/detail.html
    2014.02.12
    no title

    『ノルディック複合で渡部暁が銀 日本選手団3個目のメダル』の続きを読む

    1: 三毛猫φ ★ 2014/02/12(水) 21:56:28.37 ID:???0
     ソチ五輪第6日の12日、カーリング女子で世界ランク9位の日本(北海道銀行)は、
    1次リーグ第3戦で同8位の地元・ロシアと対戦し8―4。連勝を飾った。

     開催国相手の“完全アウェー状態”の中、リード・苫米地美智子、セカンド・吉田知那美、
    サード・船山弓枝、スキップ・小笠原歩で臨んだ日本。第1エンドは後攻で、ロシアが入れ、
    日本が出すという展開が続き0―0で。第2エンドも日本が有利な後攻になった。船山の
    第6投が絶妙。ナンバー1、ナンバー2が日本のストーンに。ロシアの最終ストーンが再び
    ナンバー1になるが、小笠原が第8投目を手前のガードに当て、それがロシアのナンバー1を
    はじき出し、日本が2点を奪った。

     日本が先攻となった第3エンドは、ロシアの最終ストーンが日本のナンバー1をはじき、
    1点ゲット。大歓声が沸き起こる。第4エンド、小笠原の第7投はロシアのストーンをかすめ、
    真後ろに。ロシアはそのストーンの隣を抜けナンバー1に。小笠原の第8投は、ロシアの
    ナンバー1をはじき切ることができず、日本がスチールを許し、2―2の同点に。

     第5エンドは後攻の日本がしっかり1点獲得し、3―2でハーフタイムに入った。

     第6エンド、日本が先攻。ロシアの最後の一投が短くなるミス。日本がスチールに成功し、
    リードを2点に広げた。第7エンドも連続スチール。日本は5―2とした。

     第8エンド、小笠原は第8投を相手ストーンに当てられず。ロシアは最終ストーンで
    ナンバー1、2を確保。2点返し、1点差とした。ロシアコールが響き渡る。

     第9エンド。小笠原が第8投で相手ストーンをテークアウトし1点追加。

     最終第10エンド。小笠原が第8投でナンバー1、ナンバー2の位置をキープ。ロシアの
    最終ショットは日本のストーンに当たらず、2点を追加した日本の勝利となった。
    no title

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140212-00000146-spnannex-spo

    『カーリング女子 開催国ロシアに8-4で勝利』の続きを読む

    1: ニールキック(愛知県) 2014/02/12(水) 15:58:46.27 ID:cYvLJap8P BE:3687825097-PLT(12122) ポイント特典
     日本時間11日夜から翌12日未明にかけて行われた、ソチ五輪・スノーボードの男子ハーフパイプで、平野歩夢選手(15)が銀メダル、平岡卓選手(18)が銅メダルを獲得。

    TBSで放送された中継番組も高視聴率を記録した。

     同局では、予選、準決勝、決勝の模様を生中継。

    “第1部”(11日 後6:45~10:04)の平均視聴率は、平均18.0%、瞬間最高で23・9%を記録。

    4人が出場した日本勢では、予選第1組の平野選手がダントツの高得点を叩き出し決勝進出。第2組で登場した平岡選手も1回目で決勝進出を決めた。

    瞬間最高視聴率は午後9時20分~同21分、五輪3連覇がかかるショーン・ホワイト選手(米国)の予選1回目の滑りから採点までのシーンだった。

     続く、“第2部”(11日 後10:05~11:59)は平均11.4%、瞬間最高は午後10時12分に記録した、平岡選手の予選2回目の採点の瞬間で21.8%だった。

     決勝をライブで伝えた“第5部”(11日 深2:26~3:44)は深夜にもかかわらず平均7.0%を記録。

    瞬間最高は平野選手が決勝2本目の滑りを終え、2位に入った瞬間の深夜3時25分にマークした10.3%だった。

     同競技の金メダルはスイスのユーリ・ポドラドチコフ選手が獲得した。

    http://www.oricon.co.jp/news/2033968/full/
    no title

    『平野歩夢が2位に入った瞬間最高視聴率、午前3時25分にもかかわらず10.3%!』の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/02/12(水) 12:53:16.66 ID:???0
    毎回起こることだけれど、選手が結果を出せなかったとき、批判が出る。
    その批判の中には「選手の強化費は国費から出ているものだから、当然選手は結果を出すべきだ」
    というものがあるが、いったい、どの程度選手には強化費が使われているのだろうか。

    強化費に関して計算の仕方にさまざまな考え方があるので、どの程度、正確なのか分からない。
    12年ロンドン五輪では、ドイツが270億円強、米国165億円、韓国150億に対し、日本は27億円という試算がある。
    ある程度のばらつきがあるとみても、日本の強化費はかなり少なく、その中でメダル数はよくやっていると言える。

    メダル数に最も影響する要素としては、人口、GDP(国内総生産)が50%程度、
    あとは科学技術やサポート態勢など、10程度の要素で残りの50%となっている。

    GDPと人口は簡単には変化しないから、スポーツ界が努力できる領域は50%の部分にかかってくる。
    メダル獲得に関して、日本はかなり不利な状況にいる。

    人口はそこそこながら先進国中で少子高齢化はトップを走っていて、GDPも減少しつつある。
    また強化費は発表している国の中では最も低い中、選手たちは努力していると言えるのではないか。

    夏の五輪はそれでも注目が集まり、ある程度サポート態勢が整っているが、
    冬季五輪は器具を使うためにかなりお金がかかるのに、サポート態勢がそれほど充実していない。

    もちろんメダル数などに関係なく、ただスポーツを楽しめばいいという考え方も素晴らしいと思う。
    実際にそう割り切っている国もある。その場合は強化費を減らせばいいのだが、ただしメダルは望めない。

    「お金はないがメダルは取れ」は少々、選手に酷な状況となってしまう。

    私は日本的精神論とは、(1)足りないリソース(資源)を気持ちで補わせる(2)全体的問題を個人の努力に押し付ける、だと考えている。
    結果が出せないことに批判が集まるたび、ここ数年続くブラック企業を想像してしまう。

    全体として足りないリソースを残業などの個人の努力で補う。「できる、できない」は気持ちの問題。 それと似た空気を五輪の期間中も感じている。
    http://www.nikkansports.com/sochi2014/column/tamesue/news/p-sochi-tp0-20140212-1256454.html
    no title
                                                                                                   by Atos International 

    『【ネット】 陸上・為末大 「結果が出せない五輪選手への批判はブラック企業の論理だ」』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.