ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    オリンピック・パラリンピック

    1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★ 2014/02/22(土) 15:04:26.72 0
    「アサダはサムライ」ロシア地元紙も感銘

    [ 2014年2月22日9時26分 紙面から ]

    <ソチ五輪:フィギュアスケート>◇20日◇女子フリー

    バングーバー五輪銀メダリストの浅田真央(23=中京大)が、自己ベストを6・41点更新する142・71点の高得点をたたき出した。

    冒頭、代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を見事に決めると3回転ジャンプ6種類を8度決めて、得点を着実に積み重ねた。

    ロシアの地元紙は、浅田の滑りから受けた感銘を隠さなかった。
    「スポーツ・ルー」の公式ブログで同紙記者が「私はサムライを見た。それはマオ・アサダだ。
    すでにSPで勝負の行方は分かっていたが、マオは他の女子には誰にもできない3回転半ジャンプに殉じて、ハラキリした」と振り返った。
    さらには「サムライにとってメダルが何だ! ハエだ! サムライにとって唯一の勲章は不朽の名声だ」と熱くつづっていた。
    http://www.nikkansports.com/sochi2014/figureskate/news/p-sochi-tp0-20140222-1261046.html
    ※写真と記事とは直接関係ありません
    no title

                      by andy z

    『ロシア紙「私はサムライを見た。マオ・アサダだ。3回転半ジャンプに殉じてハラキリ」「メダルが何だ!ハエだ!サムライの勲章は名声だ」』の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2014/02/22(土) 13:44:06.02 ID:???0
    キム・ヨナ(23、韓国)がメダルセレモニーを終えて号泣していた。「あんな気の強そうな子も、ここまで泣くんだな」と思いつつ、カメラマンはシャッターを押した。

    ヨナは日本の報道陣のインタビューにも応じた。浅田真央(23=中京大)と長い間ライバル関係にあり、日本中が悔しい思いをさせられたこともあったが、勝負が終われば敵も味方もなし。ノーサイドだ。

    センチメンタルな気分に浸っていたら…突然視界に一人の韓国人男性リポーターが割り込んできた。何かと思えば、男性は、泣きながら取材に応じるヨナを背景に「イェ~イ」とポーズを作り、自分の記念撮影を始めたのだ。ヨナの涙がそんなに珍しいのか、はたまた日本人に取材される姿が珍しいのか。

    「それにしても失礼だなあ」と思いつつ、その男性をちゃっかり写真に収めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140222-00000014-tospoweb-spo
    no title

    『【ソチ五輪】「イェ~イ」韓国人リポーターが涙のキム・ヨナを背景に記念撮影』の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2014/02/22(土) 10:52:31.01 ID:???0
    ソチ五輪のスキージャンプ男子個人ラージヒルで銀メダル、団体で銅メダルを獲得した
    葛西紀明選手(41)と、女子個人ノーマルヒルで7位に入賞した伊藤有希選手(19)が21日、
    所属する土屋ホーム(札幌市北区)で、五輪の成果を報告した。

    7大会連続出場の葛西選手は70人の社員を前に、「ずっと約束していたメダルを、
    土屋ホームに入って4大会目でやっと取ることができた」と謝意を述べ、伊藤選手と
    一緒にくす玉を割ってメダル獲得を祝った。

    同社の前社長でスキー部総監督の川本謙・副会長(64)は、葛西、伊藤両選手に
    特別ボーナスを出すことや、同部監督の葛西選手を、現在の次長級から1階級上の
    部長級に昇格させる方針を明らかにした。

    http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140222-00000318-yom-spo
    no title

    『スキージャンプで銀メダルと銅メダルを獲得した葛西紀明、所属する土屋ホームで部長級に昇格へ』の続きを読む

    1: ◆YKPE.6U.2. @ゆきぺφ ★ 2014/02/22(土) 10:49:41.56 ID:???0
    ロイター 2月22日 10時24分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140222-00000046-reut-spo

    [ソウル 21日 ロイター] -ソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルでキム・ヨナ(韓国)が
    銀メダルに終わった判定を巡り、韓国スケート連盟(KSU)は21日、国際スケート連盟(ISU)の
    会長に面会し、判定がISUの規則と手順に公正に基づいて行われたかどうかを確かめるよう公式に求めたと
    する声明を発表した。

    KSUは、オッタビオ・チンクアンタISU会長が調査を行うと答えたとしている。

    ソチ大会を最後に引退するキム・ヨナは、完璧なパフォーマンスを披露しながらも5.48点の差で
    アデリナ・ソトニコワ(ロシア)に及ばず、銀メダルとなった。
    no title


    関連スレ:
    【五輪/フィギュア】国際スケート連盟(ISU)、採点システムへの自信を示す声明を発表…特定の選手に偏った採点が行われる可能性を否定
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393034651/
    『【五輪/フィギュア】韓国スケート連盟 国際スケート連盟にキム・ヨナ銀メダル判定の調査要請』の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/02/22(土) 10:38:18.61 ID:???0
    浅田真央をダメにした元凶の1人に挙げられるのが、日本選手団団長の橋本聖子だ。
    出発前から「金5個を含むメダル10個を取って帰る」と、威勢よくぶち上げていた。

    安倍首相と同じ町村派に属す自民党議員であり、「ソチ五輪で活躍して2020年東京五輪につなげよう」とゲキを飛ばしたのだ。

    目標達成には、「選手にプレッシャーを与えたい。日の丸に恥ずかしくない強い代表になってもらいたい」とまで言っていた。
    自らの出身母体であるスケートで金候補の加藤条治、長島圭一郎がメダルなしに終わっても、「目標を変えるつもりはない」とかたくなだった。

    しかし金メダルは男子フィギュア羽生結弦の1つだけ。候補が1人消え、2人消えて、日本選手団にとって最後の砦が、浅田真央だったのだ。
    真面目な性格の真央のことだ。「なんとかしなくちゃ」と真剣に受け止めて、さいなまれていたというのは想像に難くない。

    団体戦SPが終わった時に「すごい圧がかかっている。これが五輪」とこぼしている。橋本団長が「プレッシャーを与える」とまで言ったのだから、
    金メダル取りへの重圧は相当だったはずだ。

    だがIOC憲章には「いかなる国別の世界ランキング表も作成してはならない」(第57条)とある。
    五輪は平和と友好が目的であって、国別のメダル争いではない。決してナショナリズムを煽るようなことはしてはならないと厳に戒めている。

    そもそも五輪選手でもあった橋本団長は、そのことを十分に知っているはずで、選手団団長ならIOCの精神を一番尊重しなければいけない立場にある。
    それが「メダル10個以上」と率先してIOC憲章を破っているのだから度し難い。その犠牲となったのが、ほかならぬ真央だったのだ。
    http://gendai.net/articles/view/sports/148174
    no title

    『【話題】 浅田真央を追い詰めた橋本聖子団長の「選手に重圧与える」発言』の続きを読む

    1: ◆YKPE.6U.2. @ゆきぺφ ★ 2014/02/22(土) 07:54:03.75 ID:???0
    時事通信 2月22日 7時44分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140222-00000056-jij-spo

     【ソチ時事】国際オリンピック委員会(IOC)は22日、ソチ五輪バイアスロン女子のエフィ・
    ザッヘンバハーシュテーレ(ドイツ)がドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性反応を示したため、
    大会から追放したと発表した。

    今大会のドーピング違反第1号。

     ザッヘンバハーシュテーレは17日の検査で興奮剤メチルヘキサンアミンが検出された。
    女子12.5キロと混合リレーで4位入賞したが、失格となる。順位変更やさらなる処分は
    国際バイアスロン連盟が行う。 

    エフィ・ ザッヘンバハーシュテーレ(ドイツ)
    no title

    『今大会ドーピング第1号・・・バイアスロン女子ドイツ選手失格』の続きを読む

    1: ◆YKPE.6U.2. @ゆきぺφ ★ 2014/02/21(金) 22:22:52.07 ID:???0
    画像:
    no title


    今話題のソチ五輪。そんな五輪のアイスホッケーの試合を見に来ていたお婆ちゃんの写真が話題となっている。
    なぜ話題になっているのだろうか。それはカメラを逆に持っているのである。ファインダーをのぞいていたらカメラの向きに気づかずにレンズを自分の方に向けてしまったようだ。

    液晶にはピントがくっきりあったお婆ちゃんの目が映しだされている。最初この画像を見たときはフェイクと疑った。逆に持っていたのは事実だったとしても、液晶部分だけ加工してフェイク画像に面白く加工した可能性もある。この画像をソチ問題公式『Twitter』がリツイートしているのを確認。また海外のコミュニティ『raddit』ではこのお婆ちゃんの画像に対して「すげー、そのカメラめっちゃ凄いやん。近距離でピントあわせれるなんてごっつ性能やん!」「目の画像はフォトショやけどな」というコメントが付けられている。

    いま現在編集部ではこのデジタルカメラの機種特定を急いでいる。特徴としてファインダーがついていること、薄型なことである。

    ガジェット通信http://getnews.jp/archives/519825

    『アイスホッケー観戦に来ていたお婆ちゃんの画像が話題に』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/21(金) 19:14:03.78 ID:???0
    ★「そんなこと言ったかなあ」…“真央罵倒”森元首相の一問一答
    日刊ゲンダイ 2月21日(金)15時35分配信

    「見事にひっくり返った。あの子(浅田真央は)、大事なときには必ず転ぶ」――。
    こんな失言で批判を浴びているのは森喜朗元首相(76)。20日、福岡市の講演で飛び出した。

    森氏は現在、東京五輪の組織委員会会長である。6年後の大会に向け、選手と一丸になって成功に導く立場だ。
    なぜ、選手を貶めるような発言をしたのか。その真意について森事務所に取材を申し込むと、
    森氏本人から日刊ゲンダイ編集部に電話がかかってきた。以下、森氏との一問一答。

    ――浅田選手が「見事にひっくり返った」と発言するとは、組織委のトップ失格ではないか。

    「う~ん。発言の本意が伝わってないな。私が言いたかったのは、女子フィギュアが戦略を間違えたということ。
    浅田選手は団体戦に出る必要はなかった。勝ち目が薄い中、浅田選手が3回転半を跳べばメダルに手が届くかもしれない。
    そんな淡い期待があったのだろうが、結果は転んだ。ミスは選手のトラウマになる。実際、(個人SPで)また転んだ」

    ――だから「見事に」転んだ、と?

    「彼女がかわいそうだ。団体戦のため、開会式からずっと現地に入らされ、調整が難しかった。
    キムヨナみたいに本番直前に現地に入ればよかったんだ」

    ――それでも「大事なときには必ず転ぶ」は、酔っぱらいのような言い草ではないか。

    「(とぼけた口調で)俺、そんなこと言ったかなあ。とにかく日本は選手に過剰な重圧をかけすぎ。
    今大会でメダルを取った日本選手は普段、海外でプレーしている人が多いだろ。浅田選手は国内で常に重圧を背負わされている。
    若いんだから、もっと(現役を)続けたらいい。海外に飛び立ってプレッシャーから逃れるのも手だ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140221-00000021-nkgendai-spo
    no title

    『【五輪】「そんなこと言ったかなあ」…“真央罵倒”森元首相の一問一答』の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/02/21(金) 12:47:01.29 ID:???0
    韓国の金妍児(キム・ヨナ、23)は、フリーでもミスのない演技を披露。演技直後には2度目の金メダルを確信したかのようにガッツポーズも出たが、
    前日のショートプログラム(SP)でのリードを守れず、地元ロシアの新星、アデリナ・ソトニコワ(17)に逆転優勝を許した。

    キス&クライで得点を確認すると表情が曇った。144・19点はソトニコワがたたき出した149・95点を5ポイント以上下回る数字。
    計219・11点での銀メダルとなり、最後の五輪でソニア・へニー(ノルウェー)、カタリナ・ビット(旧東ドイツ)に続く史上3人目の連覇はならなかった。

    ソトニコワへの大声援が響く会場は完全アウェーの雰囲気。しかし、「これまでも経験しているから問題はない」と語っていた通り、
    重圧をものともせずに最終滑走24番を務めた。冒頭のルッツ-トーループの連続3回転など、高難度の技にも安定感があり、「女王」の貫禄を見せつけた。

    ややスピード感は欠いたが、明確なミスが出たソトニコワに勝るとも劣らない演技だったことから、採点については、一部で批判も挙がった。

    ドイツ公共放送ARDで解説を担当した連覇達成者のビットは、「金妍児が金メダルを獲得すべきだったと思う。
    採点には落胆したし、正直、怒りを感じる」と発言。

    韓国紙「中央日報」は20日付の記事で「不公正判定」と審判批判を展開。「朝鮮日報」も、21日付の記事で
    「納得するのが難しい開催国の利点があった」と地元贔屓の採点があったことを示唆した。
    http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20140221/spo1402211154004-n1.htm
    no title

    『【話題】 フィギュア2位のキム・ヨナは点数低すぎ? 地元ロシア贔屓の採点?』の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2014/02/21(金) 05:32:11.04 ID:???0
    佳菜子12位 悔しさ残った初の五輪「リベンジできればいいな」
    ソチ五輪フィギュアスケート女子フリー (2月20日)

    ソチの氷上で佳菜子スマイルが少しだけこぼれた。SP15位からの巻き返しに挑んだフリー。
    演技を終えた村上佳菜子(19=中京大)は、キス&クライで柔らかな表情を浮かべ、
    115・38点、トータル170・98点で12位という結果を受け止めた。

    「自分では全然、望んでいた演技はできなかった。ここで一番いい演技がしたかったので悔いが残る」。
    悔しさだけを口にした。冒頭の3回転―3回転を決めるなど実力の一端は見せたものの、
    納得はできなかった。

    前日(19日)に行われたSP。初めて体験する五輪独特の雰囲気にのまれた。
    得点は自己ベストに11・04点も及ばない55・60点。「五輪という試合の圧迫があって、
    圧倒された。気持ちが負けてしまった」と唇をかんだ。

    精神的に落ち込み、フリー当日の朝まで引きずっていたという。だが、必死に前を向いた。
    「最後なので思い切りやろうと切り替えました」。

    初めての五輪舞台。「自分が感じないプレッシャーを、オリンピックは感じるんだなと思った」。
    今後につながる貴重な経験をした村上は「リベンジできればいいなと思います」と、言葉に力を込めた。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/02/20/kiji/K20140220007632390.html
    女子フリーの演技をする村上 Photo By 共同
    no title


    実況は実況板でお願いします http://headline.2ch.net/bbylive/

    『【五輪/フィギュアスケート】村上佳菜子、悔しさ残った初の五輪「リベンジできればいいなと思います」』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.