ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    映画


    Niku(1)

    仕事帰りに、家族で、友人と……。何か良いことがあったときや、イベントの打ち上げなどにみんなで食べる定番メニュー、焼肉。

    そんな焼肉をテーマにした映画「肉が焼ける」の公開が決定しました。 【動画あり】
    『「ただ眺めるだけ!?」映画“肉が焼ける”公開…主役はほとんど肉だけ!』の続きを読む


    may-the-4th-be-with-you(1)

    独メルセデス・ベンツ日本法人は2日、人気映画「スター・ウォーズ」シリーズの公開40周年を記念した特別仕様車の受注を始めた。

    120台限定で、6月上旬に発売する。都内で開かれたイベントには、おなじみのロボット「C―3PO」や「R2―D2」も登場し、ファンを喜ばせた。
    『「May the 4th!?」StarWarsの日…公開40周年を記念しベンツはSW仕様車』の続きを読む


    170108roomie_2

    忙しい毎日を送っていると、楽しみにしていた映画の上映をうっかり観逃してしまうことがある。それを防ぎたい人も、東京のみで公開している映画が観に行けない人も、せっかくの休日は人混みに揉まれず家でゆっくり映画が観たいと思っている人にも、かなりの朗報。

    国内外の多様な価値観の映画を紹介してきた、渋谷にある映画館UPLINK(アップリンク)が、観たい映画を自宅で視聴できるオンライン・セレクトシネマ「UPLINK Cloud」のサービスを始めたのだ。
    『「上映中の映画を自宅で!?」渋谷の映画館…オンライン配信サービス開始』の続きを読む


    2-0(1)


    「スター・ウォーズ」の作曲家として知られるジョン・ウィリアムズが、実は同映画シリーズを一度も観たことがないと明かした。

    これまでに何度も同シリーズの作曲を手がけ、アカデミー賞まで受賞しているジョンだが、映画自体は1本も観たことがないと語っている。
    『「SW観たこと無い!?」ヒットメーカー作曲家ジョン・ウィリアムズ氏語る』の続きを読む


    r2-1(1)

    『スター・ウォーズ』シリーズで、R2-D2の中に入っていた俳優として有名なイギリスのケニー・ベイカーさんが83歳で亡くなった。16日(現地時間)の朝、亡くなっているのを世話をしていたおいによって見つけられたという。
    『「俳優のケニー・ベイカーさん死去!?」R2-D2の“中の人”(享年83)』の続きを読む


    no title
    ▲南硫黄島...

    俳優ダニエル・ラドクリフや女優エマ・ワトソンなどを輩出した人気シリーズ『ハリー・ポッター』。

    シリーズ終了後も専用サイト「Pottermore」で『ハリー・ポッター』関連のトリビアや新ネタなどでファンを楽しませている原作者J・K・ローリングが現地時間1月29日、世界中にある魔法学校について触れ、日本にも「マホウトコロ(Mahoutokoro)」という魔法学校が南硫黄島にあることを明かした。
    『「“魔法学校”日本校!?」“H・ポッター”J・K・ローリング…存在を明かす』の続きを読む


    no title

    映画「スター・ウォーズ」の12月の新作公開と琳派誕生400年を記念して、琳派を代表する俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をモチーフに、映画の登場キャラクターを描いたびょうぶが30日、京都市東山区の清水寺で報道陣向けにお披露目された。12月8~15日に同寺の経堂で展示予定。 
    『「琳派風スター・ウォーズ!?」貫主の書まで“清水寺”風神雷神屏風公開』の続きを読む


    no title

    特急「ラピート」に使用される50000系は従来、「ラピートブルー」と呼ばれる濃紺の塗装だが、昨年は映画『機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」』とのタイアップで赤い編成が登場し、話題に。

    その後、航空会社「Peach」の機体に合わせた特別デザインの編成も運行された。今回登場する特急ラピート「スター・ウォーズ / フォースの覚醒」号は、50000系1編成(6両編成)を使用し、黒色を基調とした「スターフィールド」で覆い、映画の世界観を表現した外装デザインが特徴となる。
    『「今度は黒!?」南海特急ラピート…“スター・ウォーズ”とタイアップ』の続きを読む


    no title

    マイケル・J・フォックスとクリストファー・ロイドが新たに共演したCM映像をトヨタ自動車が公開。トヨタが米国で燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の販売を開始するのにあわせて、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』にちなんで制作。【動画あり】【2015.10.21 追記あり】
    『「最新作の予告!?」BTTFのあの2人が共演 …トヨタMIRAIの動画が話題』の続きを読む


    no title
    (イメージ)

    米20世紀フォックスが、ミステリーの女王アガサ・クリスティの1939年の長編小説「そして誰もいなくなった(原題:And Then There Were None)」の映画化権を獲得し、監督に「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のモルテン・ティルドゥムを起用したと米Deadlineが報じた。
    『「そしてネタがなくなった!?」“そして誰もいなくなった”また映画化』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.