ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    書籍


    8314929977_28fd740070_z(1)

    大量の書籍を電子化(スキャン)し、全文を対象に利用者が検索できるなど、作品を対象にした新しい検索サービスを始めやすくするため、文化庁は、著作権法を改正する方針を固めた。

    作家ら著作権者に不利益がほとんど生じないよう留意しつつ、著作物の電子化や配信を許諾なしにできる範囲を広げる。
    『「書籍の全文検索が可能に!?」文化庁…著作権法改正する方針を固める』の続きを読む


    24457887124_42a3ca6d05_z(1)
    (イメージ)
    シャープのOBらが設立したベンチャー企業が、書店を再現した仮想現実(VR)空間の中で、好きな本が探せる「VR書店」の企画・開発に乗り出した。今年前半にも実証実験を開始し、2020年前後に地方の商店街の空き店舗などのスペースに開設する計画だ。

    斬新な発想でヒット商品を連発してきたシャープのDNAを生かし、地方の活性化につなげ、本との出合いの場や新たな読書の楽しみ方の提供を目指す。
    『「シャープOBが開発!?」“VR書店”20年に開設…仮想現実の店で書籍が』の続きを読む


    7985695591_31c401ac86_z(1)


    通信解析やサイバー攻撃への対応を行う英国の通信傍受機関、政府通信本部(GCHQ)がこのほど、クイズやクロスワードなど400問以上を載せた本「GCHQパズルブック」を出版した。

    各メディアに「世界で最も難解」「全部解くのに数カ月かかる」と紹介され、英国で人気を集めている。
    『「英国が誇る諜報機関が!?」英国GCHQ…世界一難しいクイズブックを出版』の続きを読む


    dly1609070005-f1(1)


    盛岡市にある書店で売り始めた「文庫X」が、全国に広がっています。手作りのブックカバーをつけ、タイトルや著者名、出版元を伏せることで、「先入観にとらわれずに読んで」との思いを込めました。

    版元主導ではなく、地方の一書店が始めた取り組みが店員のネットワークを通じて広がり、30都道府県の200店舗以上が同じ方法で販売。本は重版を繰り返し、すでに5万部を超えています。
    『「他力本願なのがいい!?」書名を伏せて販売する“文庫X”意外にも好調』の続きを読む


    no title
    ▲パリ講和会議1919

    『人種戦争-レイス・ウォー 太平洋戦争 もう一つの真実』

    太平洋戦争は人種差別をめぐる戦いだった、と本書の著者、ヒューストン大学の黒人歴史学者ジェラルド・ホーン教授は言う。

    第二次世界大戦に日本が参戦するまで、世界は白人優位の絶対的な秩序のもとで成り立っていた。「純血の白人」以外は人にあらず、とまで言われるような、有色人が虐げられる劣悪な状況である。これを、日本軍が変えた。
    『「日本軍が変えた!?」“白人優位”“人種戦争”世界に物申していた日本』の続きを読む

    1: エメラルドフロウジョン(アラビア)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 00:12:36.57 ID:rI9Lob0w0●.net BE:409769798-2BP(11000)

    ずっと気になってた絵本の「うどんのうーやん」を読んだけど 想像以上にマジキチだった 

    no title
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1410534756/

    『「マジキチすぎるwwww」絵本”うどんのうーやん”の内容が想像以上』の続きを読む

    1: ゲハ◆VIP///W8YQ 2014/03/25(火)20:23:41 ID:utBYamYmC
    ラノベ『RAIL WARS!』、TVアニメ化へ出発進行! キービジュアル公開
    オリコン 3月25日(火)18時0分配信

    豊田巧氏によるライトノベル『RAIL WARS!-日本國有鉄道公安隊-』
    (創芸社クリア文庫刊/創芸社 原作イラスト:バーニア600)のテレビアニメ化が決定した。

    原作は2012年1月から刊行され、現在8巻まで出版されている人気シリーズ。
    物語の舞台は、日本国有鉄道(作中では日本國有鉄道)が分割民営化されなかったパラレルワールド。
    主人公の高山直人は、國鉄に就職し、安定した将来を夢見る平凡な高校生。
    しかし、研修で配属されたのは、ヤバい奴だらけの「鉄道公安隊」だった。
    さらに國鉄の分割民営化を企む過激派「RJ」まで暗躍し…。

    放送局はTBS、BS-TBSで、今夏放送開始。

    【公式サイト】http://www.tbs.co.jp/anime/railwars/

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000349-oric-ent

    no title


    『読書しない人は、人生損してるぞ ラノベでも良いから本を読め』の続きを読む

    1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2014/02/16(日) 17:14:40.31 ID:???
    ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)

    作者:原田 曜平
    出版社:幻冬舎
    発売日:2014-01-30

    本書は業種や職種によっては、いますぐ役に立つビジネス書である。最終章のタイトルは
    「これからの消費の主役に何を売るべきか」。その最終章にはたった780円でこんなに教えて
    もらっていいのかというほどたっぷりと、具体的なビジネスのアイディアが満載なのだ。

    たとえば、これからのビジネスとして、ネットでの有名ブランドの中古品販売は流行るはずだ。
    その場合はPCサイトではなく携帯サイトでなければならない。決済はアプリ課金のように
    電話料金に上乗せするべきだ。操作をできるだけ簡単にし、アイコンをかっこ良くしないと
    失敗するかもしれない。

    たとえば、自動車メーカーは極限まで装備を簡素化することで安くした大型ミニバンを作る
    べきだ。ユーザーには「いかつめ」なライトやバンパーを徐々に自分で後付できる余裕を
    残すべきた。

    たとえば、旅行代理店は家族同士による大部屋宿泊ディズニーリゾートツアーを作るべきだ。
    パークのチケット代と15名程度の素泊まり宿泊費をセットで提供するのだ。それどころか
    テーマパークは25歳以上の既婚男性3人以上が集まると割引になるチケットを作るべきだ。

    たとえば、カラオケや居酒屋などは同級生割引をはじめたほうが良い。格安のレンタル
    ルームも流行るかもしれない。などなどそれぞれのアイディアは良くありがちなように
    見えるのだが、本書をはじめから読み進めた読者はこれぞ宝の山だと気づき、膝を叩く
    仕掛けになっている。そして眼から鱗が落ちたと叫ぶであろう。

    これらを消費する主役こそ、著者が名付けた「マイルドヤンキー」である。ヤンキーといっても
    例の危ない人達のことではない。地元指向が非常に強く、態度はマイルド・内向的で、
    ITへの関心やスキルが低く、どちらかというと低学歴で低収入、小中学時代からの友人たちと
    「永遠に続く日常」を夢見る人たちのことだ。

    都心の高感度層・高学歴層の若者が、スマフォやSNSによって広がった人間関係をメンテナンス
    するため、カフェや飲み会などいわゆる消えものにカネを使い、物を買わなくなっている
    ことに対し、マイルドヤンキーはクルマやショッピングモールなどでの買い物などにカネを
    使っているというのだ。まさに物販の主役である。

    ソース:HONZ
    http://honz.jp/articles/-/40144

    (つづく)
    no title
    ※イメージ

    『【書評】『ヤンキー経済』 消費の主役・新保守層の正体(作者:原田曜平) [14/02/10]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.