ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    鉄道


    16582166453_691daea9d8_z
    ▲普段のカルカ・シムラ鉄道

    【AFP】インド北部ヒマチャルプラデシュ州パーワヌーで12日午後1時(日本時間同日午後4時半)頃、高原の町シムラに向かっていた列車が脱線し、乗客の英国人2人が死亡、9人が負傷した。

    同州警察関係者がAFPに語った。 
    『「インドの山岳鉄道が脱線!?」世界遺産カルカ・シムラ鉄道脱線2人死亡』の続きを読む


    no title
    ▲現行の「スーパーあずさ」

    JR中央線を走る特急列車「スーパーあずさ」の後継車両・E353系が23日、東京都日野市の豊田車両センターで報道陣に公開された。

    新型車両は12両編成で、定員は686人。「空気ばね式車体傾斜装置」を、在来線特急列車として初めて導入し、JR東日本の広報担当も「揺れはほとんど気にならない」と胸を張る。
    『「ほとんど揺れない!?」“E353系”スーパーあずさ後継車両公開…JR東日本』の続きを読む


    no title

    東京メトロ千代田線、北千住駅の駅名標識が「ちょっとおかしい」と話題になっている。

    北千住の「千」の字が、千ではなく「干」ではないか、という指摘が相次いでいるのだ。その噂を聞きつけたJタウンネット編集部は、早速北千住へ向かった。現場で撮影した写真がこちらになる。 
    『「どこが間違い!?」駅名標識が“北干住”…東京メトロまさかの誤植判明』の続きを読む


    no title

    【留萌、増毛】JR北海道が廃止を検討している留萌線(深川―増毛間)のうち、留萌―増毛間(16・7キロ)を早ければ2016年秋にも廃止する方向であることが27日分かった。

    JRは8月上旬にも留萌市と留萌管内増毛町に対し、廃止に向けた協議を正式に申し入れる。
    『「減少を止められず廃止!?」増毛-留萌間が廃止することが決定…留萌線』の続きを読む


    no title

    23日夜、熊本市の踏切で線路内に横たわった男性の上を電車が通過したが、奇跡的に男性は無事だった。防犯カメラがその瞬間をとらえていた。

    まだ通行量が多い、23日午後7時半ごろ、JR豊肥本線の北水前寺踏切で遮断機が下りて男性2人が立ち止まった。その横を、高齢者の男性が通り過ぎ、遮断機をくぐって、線路内にうつぶせに横たわった。

    男性2人が助けようとしたが、間に合わず、その直後に電車が通り過ぎた。 【動画あり】
    『「踏切で男性が倒れる!?」電車が通過するも奇跡的に無事 JR豊肥本線』の続きを読む


    11755790_1634647516750207_5437880312957588068_n

    江ノ島電鉄では7月25日、26日、人気ゲーム「桃太郎電鉄」を現実の列車で再現するイベント「リアル桃太郎電鉄~真夏の江ノ電編~ぶらりクイズリゾートの旅」が開催予定だ。

    列車に乗って江ノ島駅を出発し、スマートフォン上のサイコロの目にしたがって下車駅を決め、青、赤、黄色に色分けした駅ごとにクイズなどに参加、ポイントをためつつゴールを目指すというもの。

    『「“リアル桃太郎電鉄”開催!?」江ノ電編…ポイント稼いで優勝は賞品』の続きを読む


    no title

    北海道新幹線の始発・終着駅となる新函館北斗駅(北海道北斗市)がほぼ完成し、12日に内部が近隣住民らに公開された。

    抽選で選ばれた約500人が真新しいホームに足を踏み入れ、来春の開業に思いをはせた。
    『「北斗駅・近隣住民へ公開!?」ほぼ完成…北海道新幹線の始発・終着駅』の続きを読む


    no title

    JR東海の柘植康英社長は6日、大阪市内で記者会見し、東海道新幹線「のぞみ225号」で男が焼身自殺を図り、巻き添えで女性が死亡した放火事件を受け、のぞみに使用しているN700系など全車両の防犯カメラを増設すると発表した。 
    『「全車に防犯カメラ増設!?」のぞみ…新幹線放火事件を受けJR東海が発表』の続きを読む


    21cf03p

    中国遼寧省大連市の大連北駅で今月19日午後、黒竜江省ハルビンに向かう高速鉄道車両の全16両のうち、前半分だけが出発し、後ろの半分が取り残されるという珍事が起きた。

    後ろ半分は空調の故障のため駅に残ったものだが、乗客への説明が行われず、残された乗客たちは一時、混乱したという。香港メディア・東網が20日伝えた。
    『「一緒に出よって言ったのに!?」中国高速鉄道…半分だけ先に行っちゃう』の続きを読む


    no title
    ▲カシオペア(EF510形牽引車)
    JR東日本の冨田哲郎社長は9日の定例記者会見で、平成29年春に運行を始める豪華寝台列車「トランスイート四季島」について、「北海道など他社の管内もクルージングすることを考えたい」と述べた。

    北海道内の複数の場所をめぐるルートを設定したいとの意向も示した。 
    『「老朽化で検討!?」寝台特急カシオペア…“四季島”にレールを譲るのか』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.