ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    自動車


    16142289284_d1262f1b8c_z(1)
    ▲黄色ですか白ですか...

    軽自動車のナンバープレートといえば、目立つ上、ボディカラーとのコビネーションが難しい「黄色」になってしまう。

    しかし! 4月から交付を開始する『ラグビーワールドカップ2019』の特別仕様ナンバープレートを選ぶことにより、普通車と同じ白ナンバーになる。しかも手続き簡単。詳しく紹介したい。
    『「軽なのに白ナンバー!?」ラグビーWC仕様…4月から白ナンバー取得可能』の続きを読む


     

    日産の北米法人は3月9日、EV(電気自動車)に関する公式ツイッターで「新型リーフ(LEAF)が今年9月に世界デビューし、今年末に発売を開始する」と発表した。

    これを受けて、アメリカの自動車関連ウェブサイトでは、アメリカにおけるEV市場の今後を占う様々な記事が出ている。
    『「米テスラへ対抗か!?」日産…次世代EV“新型リーフ”今秋デビューへ』の続きを読む


      Image 7413 low res website (1)(1)

    欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは3月13日、自動車メーカーとして初めて、量子コンピューターの使用を開始した、と発表した。

    量子コンピューターは、従来のスーパーコンピューターでも何百万年を要する計算を、数ミリ秒で実現するという高性能コンピューター。
    『「りょ、量子コンピューター使用開始!?」独VW…自動車メーカーとして初』の続きを読む


    diamondust
    (イメージ)
    英国の高級車メーカー「ロールスロイス」は16日までに、車体の塗装に砕いた本物のダイヤモンドの粉末状のものを使った特注の1台を完成させたと発表した。

    塗装に要した経費などは明らかにしていないが、これまで製造した中で最も高額なモデルとしている。砕いたダイヤモンドは1000個としている。この超豪華な車を発注したのは個人だという。【動画あり】 
    『「リアルダイヤモンドダスト!?」ロールスロイス…ダイヤ粉末使った特注』の続きを読む


    2016_lexus_lc500h_static_7(1)

    レクサス(トヨタ自動車)は3月16日、新型フラグシップクーペ「LC」を発売した。価格は、V型8気筒5.0リッターに10速ATを組み合わせる「LC500」が1300万円~1400万円、V型6気筒エンジンと走行用モーターに自動変速機構を組み合わせるマルチステージハイブリッドシステム搭載の「LC500h」が1350万円~1450万円。
    『「新型フラグシップクーペ!?」レクサスV8 5.0l“LC”発売 1300万円から』の続きを読む


    cab_pic_04

    大型トラックの運転席がある「キャブ」(もしくはキャビン)と呼ばれる部分。この上についている「ルーフ」がツイッターで話題になっています。

    空気抵抗を減らすためのパーツかと思いきや、中には人が横になるためのスペースがあるというのです。本当なのでしょうか? トラックメーカーに話を聞きました。
    『「寝室だった!?」予想はしてたけど…トラック運転席ルーフの仕様が衝撃』の続きを読む


    popopopp

    航空機大手エアバスと、イタリアのデザイン企業Italdesignは、空飛ぶクルマのコンセプト「Pop.Up」を公開しました。現在スイスで開催中のジュネーブモーターショー2017で実物大モックアップも展示しています。 【動画あり】
    『「空飛ぶ自動運転車!?」エアバス…未来の車“Pop.Up”コンセプトを公開』の続きを読む


    cg4cwkI(1)
    ▲数年前から巨大化は始まっていた...

    MINI(ミニ)はどこまで大きくなるのか――。

    ビー・エム・ダブリュー(BMW)は2月23日、傘下のMINIブランドで新型コンパクトSUV(多目的スポーツ車)「MINIクロスオーバー」をフルモデルチェンジして発売した。納車は「ミニの日」とかけて3月2日から。価格は386万円~483万円。
    『「ミニというかデカっ!?」MINI…大型化を続け全幅はもはやクラウン超え』の続きを読む


    time1462167308172(1)
    ▲ノルウェ-での人気が高いBMW i3
     
    エネルギー問題を解決するには、自動車をはじめとする輸送機関の変革が必要だ。この分野で先頭を走っている国はどこだろうか。北欧のノルウェーだ。

    同国内で2017年1月に販売された乗用車の記録をノルウェーの調査会社OFVが発表*1)。新車のうち、ディーゼルエンジンやガソリンエンジンのみを備えた自動車の比率は48.6%となり、初めて5割を切った。このような記録を達成した国は、ノルウェーだけである。
    『「石油輸出で国内エコ!?」エネルギー問題…ノルウェー“EVシェア”4割』の続きを読む


    maxresdefault(1)

    アルゼンチンで開催されたフォーミュラE第3戦、ブエノスアイレスePrixにおいて、完全自動運転EVによるレース「Roborace」のデモ走行が行われました。

    フォーミュラEイベント内でのデモレースは初の試みでしたが、貴重なテストカーの1台がコンクリートウォールにヒット、クラッシュしてしまい、走行はその時点で終了しました。
    『「誰一人怪我なし!?」クラッシュ終了…完全自動運転”ロボレース”デモ』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.