ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    自動車


    1ford(1)
    ▲長寿1位のフォード・エクスペディション 20万マイル(37万km)超えが最も多かった

    中古車情報サイトのアイシーカーズ・ドットコム(iSeeCars.com)が実施した走行距離に関する調査の結果、20万マイル以上走ることになる可能性が最も高いのは、以下に紹介する14モデルであることが分かった。大半をピックアップトラックとSUVが占めている。 【動画あり】
    『「走行距離32万km超!?」米中古車情報サイト…“長寿”車種ランキング』の続きを読む


    origin_1(1)


    和歌山県古座川町内で9日、約40年前の名車「いすゞ117クーペ」が走行する催し「古座川ナイS(ス)ラリー」があった。参加者は、ほぼ満開となった桜など古座川の風景を楽しんだ。

    また、スタートとゴール地点となった同町月野瀬の南紀月の瀬温泉ぼたん荘や沿道には、多くの人が見学に訪れた。
    『「満開の桜に往年の名車!?」117クーペ快走…古座川でオーナー交流会』の続きを読む


    CeVdgXaVAAAWt8r(1)

    「Mazda MX-5(マツダ ロードスター)」の電動リトラクタブルハードトップモデルである「Mazda MX-5 RF(マツダ・ロードスターRF)」が、世界で最も権威のあるデザイン賞のひとつである「2017年レッド・ドット賞:プロダクトデザイン」における「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞した。
    『「ベストオブザベスト!?」マツダロードスターRF…世界で最も権威ある賞』の続きを読む


     

    シンガポールのベンチャー企業「ヴァンダ・エレクトリックス」は3月7日、スイスのジュネーブ・モーターショーでスーパーカーの「デンドロビウム」を初公開した。motoringなどが報じた。 【動画あり】
    『「その名は華麗な蘭の花!?」デンドロビウム…1000馬力電動スーパーカー』の続きを読む


    subaru-eyesight(1)


    「運転支援システム『アイサイト』を軸に究極の運転支援の実現を目指す。この延長線上にあるのが自動運転だ」。取締役専務執行役員の武藤直人は富士重工業が目指す自動運転技術開発の考え方をこう表現する。
    『「なぜ目指さない!?」スバル…ドライバー不在の自動運転は本意でない?』の続きを読む


    16142289284_d1262f1b8c_z(1)
    ▲黄色ですか白ですか...

    軽自動車のナンバープレートといえば、目立つ上、ボディカラーとのコビネーションが難しい「黄色」になってしまう。

    しかし! 4月から交付を開始する『ラグビーワールドカップ2019』の特別仕様ナンバープレートを選ぶことにより、普通車と同じ白ナンバーになる。しかも手続き簡単。詳しく紹介したい。
    『「軽なのに白ナンバー!?」ラグビーWC仕様…4月から白ナンバー取得可能』の続きを読む


     

    日産の北米法人は3月9日、EV(電気自動車)に関する公式ツイッターで「新型リーフ(LEAF)が今年9月に世界デビューし、今年末に発売を開始する」と発表した。

    これを受けて、アメリカの自動車関連ウェブサイトでは、アメリカにおけるEV市場の今後を占う様々な記事が出ている。
    『「米テスラへ対抗か!?」日産…次世代EV“新型リーフ”今秋デビューへ』の続きを読む


      Image 7413 low res website (1)(1)

    欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは3月13日、自動車メーカーとして初めて、量子コンピューターの使用を開始した、と発表した。

    量子コンピューターは、従来のスーパーコンピューターでも何百万年を要する計算を、数ミリ秒で実現するという高性能コンピューター。
    『「りょ、量子コンピューター使用開始!?」独VW…自動車メーカーとして初』の続きを読む


    diamondust
    (イメージ)
    英国の高級車メーカー「ロールスロイス」は16日までに、車体の塗装に砕いた本物のダイヤモンドの粉末状のものを使った特注の1台を完成させたと発表した。

    塗装に要した経費などは明らかにしていないが、これまで製造した中で最も高額なモデルとしている。砕いたダイヤモンドは1000個としている。この超豪華な車を発注したのは個人だという。【動画あり】 
    『「リアルダイヤモンドダスト!?」ロールスロイス…ダイヤ粉末使った特注』の続きを読む


    2016_lexus_lc500h_static_7(1)

    レクサス(トヨタ自動車)は3月16日、新型フラグシップクーペ「LC」を発売した。価格は、V型8気筒5.0リッターに10速ATを組み合わせる「LC500」が1300万円~1400万円、V型6気筒エンジンと走行用モーターに自動変速機構を組み合わせるマルチステージハイブリッドシステム搭載の「LC500h」が1350万円~1450万円。
    『「新型フラグシップクーペ!?」レクサスV8 5.0l“LC”発売 1300万円から』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.