ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    自動車


    maxresdefault(1)
    ▲児童運転なら... ダメです。

    12月1日、自動車公正取引協議会が、「完全自動運転」、「自動運転機能搭載で安全」といった文言をCMなどの広告で謳うことをNGとする指針を策定しました。

    この指針の詳細について、自動車公正取引協議会がホームページでも公開しています。
    『「宣伝文句がNGワード!?」自公取協…“完全自動運転”等の文言を禁止に』の続きを読む


    640px-Nishitetsu-Hakata0001(1)

    夜行列車に代わる長距離移動の足として定着した夜行高速バスに、個室を備えた豪華車両を投入する運行会社が相次いでいる。

    福岡市を午後7時すぎにたち、東京へ向かう西日本鉄道(同市)の夜行高速バス「はかた号」。前方に4席だけ設けられた個室は横80センチ、縦190センチ。革張りシートに腰を下ろし、通路側のカーテンを引くと、完全に独立した空間になる。
    『「豪華車両の投入相次ぐ!?」夜行高速バス…ゆったり個室タイプTV付き』の続きを読む


    ferrarij50hp

    フェラーリは、国立新美術館で開催されたフェラーリ日本進出50周年記念式典において、限定10台の日本限定モデル“フェラーリ J50”を発表した。

    フェラーリ J50の価格は250万~300万ユーロで、日本円に換算するとおよそ3億~3億6千万円。限定10台については、残念ながら既に完売しているという。
    『「伝統の機能美に酔う!?」フェラーリJ50…10台の日本限定モデル発売』の続きを読む


    car-sunset(1)

    Googleがこれまで進めてきた運転席のない完全自動運転型自動運転車(Self-Driving Car)の開発計画に関して、開発計画を抜本的に改めて、完全自動運転型の技術開発は諦めて、開発の方向性を運転アシスト機能に集約するという方針の転換を図ったことが大手ニュースサイト「The Information (Paywall)」による報道で明らかとなった。
    『「開発を事実上の断念!?」Google完全自動運転車…開発諦めアシストへ』の続きを読む


    1129256

    トヨタが世界に誇る、ベストセラー4ドアセダン、「カローラ」次期型の初期プロトタイプの姿をSpyder7のカメラが初めて捉えた。

    「カローラ」は、1966年から50年間もの間発売されており、現在では世界中で展開されているグローバルモデルとなっているが、次期型では大きな転換期となりそうだ。
    『「次期型にBMWエンジン搭載!?」カローラ…初期プロトタイプらしき姿』の続きを読む


    8141354735_0423d63eb3_z

    【シリコンバレー=小川義也】米ミシガン州は9日、自動運転車に関する包括的な規制を施行した。

    運転手もハンドルも不要な「無人運転車」の公道走行実験を全米で初めて認めたことが目玉。グーグルを傘下に持つ米アルファベットや日米欧の主要自動車メーカーの研究拠点が集まるカリフォルニア州から、自動運転車開発の中心地としての座を奪い返す狙いがある。
    『「“運転手なし”でもOK!?」ミシガン州…自動運転車の公道実証テスト』の続きを読む


    f6f0003724ce52da271(1)

    ホンダは8日、湖北省武漢市で乗用車をつくる新工場の建設を始めた。同日、中国の合弁会社、東風本田汽車(東風ホンダ、湖北省)が現地で起工式を開いた。約30億元(約480億円)を投じ、中国での生産能力を約1割引き上げる。
    『「凍結一転、新工場建設へ!?」ホンダ・中国法人…小型車税導入が追い風』の続きを読む


    maxresdefault(1)


    ドイツの自動車メーカー・ポルシェが誇るスポーツカー「911 GT3」に装備されているサイレンサーと2本出しマフラーをそのまま使用したBluetoothスピーカー「911 Soundbar」が、ポルシェデザインから登場しています。 【動画あり】
    『「部屋でポルシェサウンド!?」衝撃スピーカー…911GT3搭載マフラー使用』の続きを読む


    54272-lexus-erweitert-portfolio-longboard-011(1)


    レクサスは2015年、空中に浮かぶホバーボードを公開したが、今度は普通に楽しめる「スケートボード」をレクサス・ドイツで発売した。

    価格は199ユーロで、日本円にして約2万4千円となっており、限定販売ではない様子だ。
    『「スケートボード発売!?」レクサス…シンプルデザインで若者にアピール』の続きを読む


    007(1)

    米ニコラモーター・カンパニー(ユタ州ソルトレイクシティー)が1日、800?1200マイル(約1300?1900km)もの長距離を連続走行できる燃料電池セミトラックを発表した。

    セミトラックとは荷物を積んだトレーラーを牽引するタイプのトラックで、この「ニコラワン(Nikola One)」は燃料電池とリチウムイオン蓄電池を車両に搭載した。2020年の出荷開始を予定している。
    『「航続距離1900km!?」米二コラ・モーター…燃料電池トラック発売へ』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.