ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    バイク


    no title

    うわぁぁぁ…と思ってしまうこれ、実はオートバイ用のヘルメット。

    坊主頭型で、着用してバイクで走っても、じつに自然に見えるという逸品なのです!バイクをこよなく愛すドバイ在住のアーティスト・Jyo John Mullor氏によるもの。

    こ、これは…。 【画像あり】
    『「檀家周りも楽になる!?」坊主頭とヘルメットが融合するとアートになる』の続きを読む


    moto-pogo

    「MOTO POGO」は昨年発表されて話題になった「Ryno」などと同様、バイク用タイヤを装着した電動一輪車。

    ジャイロセンサーが搭載されており、電源が入っていれば自立可能だ。操縦はセグウェイに近く、身体を前に倒せば前進し、後ろに倒せばブレーキがかかる。
    『「一輪なのに倒れない!?」MOTO POGO…セグウェイみたいな電動バイク』の続きを読む


    n-9_nh_black_01

    スロバキアの自転車メーカー BME Design による「B-9 NH BLACK EDITION」は、ステルス攻撃機 F-117「ナイトホーク」に
    インスパイヤされた自転車。

    パーツのほとんどがブラック塗装されており、夜間に目立つことなく走行できる。 


    『「なんのため!?」“夜間に目立つことなく走行”ステルス自転車が発売』の続きを読む


    hondarc

    ホンダは、バイクレースの最高峰「モトGP」に参戦した二輪車「RC213V」を公道で走れるように改良し、7月13日から発売する。
    価格は税込み2190万円。1日1台の限定生産。生産期間は1年間で、専用ホームページで受け付ける。 

    レース用バイクとほぼ同じ材質、製法で、公道でも走れるようにヘッドライトやウィンカーなどを取り付けた。【動画あり】
    『「モトGP車の公道仕様!?」ホンダRC213V-S…1日1台1年限定発売 2190万円』の続きを読む


    no title

    ハンガリーの国営企業Bay Zoltan Nonprofit Ltdが開発中の電動ホバーバイクが『Flike』。人を乗せて飛べるオートバイだ。SF映画にでてくるアレに見える

    将来的に、市販化を目指しているこのモデルのプロトタイプが、飛行実験に見事成功した【動画あり】
    『「スピーダーバイクにそっくり!?」実験成功…“Flike”空飛ぶバイク』の続きを読む


    no title

    6月1日から施行された改正道路交通法。これにより自転車運転の危険行為に対する取り締まりが強化され、傘さし運転も危険行為の対象に含まれている。

    しかし季節は梅雨、雨の日に自転車に乗らざるを得ない時もあるだろう。

    ネットでは、こんな時に使えそうな手で持たずに利用できる傘に熱い視線が注がれている。
    『「梅雨時の自転車には笠!?」便利グッズ…雨にも取り締まり強化にも対抗』の続きを読む


    no title

    いわゆる“ママチャリ”に乗る理由って、なんでしょう? 

    “自転車にお金をかけたくないから”“近所のホームセンターで買えるのがママチャリだったから”。そんなところでしょうか?

    それで満足している人は良いのですが、そうではない人もいます。例えば本当はクロスバイクなどで自転車通勤をしたいのに、会社帰りに買い物をしないと奥さんに怒られ、家に入れてもらえない、などの哀しい理由で仕方なくママチャリに乗っている人たちです。
    『「ママチャリとクロスバイクのコラボ!?」荷物積んで長距離走れるチャリ』の続きを読む


    no title

    「電動アシスト自転車に乗りたいが、デザインが良くないので、買う気になれない」

    そう考えている人は多いだろう。そして、同じ考えを持っている人は、オーストリアにもたくさんいるようだ。そのような人たちのため、オーストリアの add-e は「add-e」を開発した。これは、自分の愛車を電動アシスト自転車にするコンバージョンキットだ。
    『「後付け電動アシストキット!?」自転車の美しさを損なわないデザイン』の続きを読む


    no title
    ▲「自転車乗りを殺すな!」とアピールする3人
     
    自動車が自転車をはねる交通死亡事故が相次いだことを受けて、バンコク都庁のトリダオ広報官は5月11日、交通事故を防止する長期対策の一環として公道を自転車で走行するために免許の取得を義務づけることを検討していると明らかにした。 

     
    『「タイで義務化!?」サイクリスト…事故対策で免許取得義務化を検討中』の続きを読む


    no title
    ▲だれ?

    2010年のSF映画「トロン:レガシー」に出てくる電動バイクの「ライトサイクル」。

    真ん中がすっぽり空洞になっている大きなタイヤと、青い蛍光色に光るホイールがカッコイイが、それにそっくり似せて作られた可動レプリカがサザビーズでオークションにかけられ、7万7000ドルで競り落とされた。

    しかも実際に乗って運転もできる。
    『「あのバイクが競売!?」“トロン:レガシー”ライトサイクルが$7万7千』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.