ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    風景

    1: ぱぐたZφ~社会篇◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/24(木)00:05:59 ID:TNxwArYc7
    ■究極の癒し系動物・アルパカがとにかくたくさん!

    那須高原に「那須アルパカ牧場」という和みスポットがあります。
    1999年にオープンした日本初のアルパカ牧場で、11万平方メートルの
    広大な敷地内に、約400頭のアルパカが飼育されています。
    アルパカは、ウシ目ラクダ科のおとなしい動物で、毛を採取するための家畜。
    原産地は南米アンデス山脈の湿潤高原地帯で、日本の関東近郊で飼育するために、
    似たような気候のところ探したところ、この那須の地が選ばれたのだそうです。

    no title

    (C)Akiko Imai

    いざ牧場を訪れてみると、本当にアルパカだらけ!
    最近ではほかの観光牧場でもアルパカの姿を見ることはできますが、やはりこれだけ
    多く飼育されているのは那須アルパカ牧場ならではですね。

    no title

    (C)Akiko Imai

    それにしても、この無防備な姿といったら・・・。

    no title

    (C)Akiko Imai

    ちんまりとしたお尻がたまらない!

    〈中略〉

    >>2に続く


    『【風景】もふもふのアルパカに和む「ゆる~いスポット」〈2014/GW〉』の続きを読む

    1: ぱぐたZ~風景篇φ◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/20(日)00:31:44 ID:h50sydu08
    ★「世界の湖畔で最も美しい」町、オーストリア「ハルシュタット」で癒される

    no title


    「世界の湖畔で最も美しい」と讃えられる町があります。
    それは、オーストリアのザルツブルグから鉄道で2時間ほどの場所。

    湖水地帯ザルツカンマーグート地域の最奥に、ハルシュタット(Hallstatt)という町があります。ここは岩塩の町と呼ばれており、古くから塩の採掘地として栄えていました。
    ハルシュタット湖の湖畔に広がるこの小さな町とこの湖畔一帯は、その景観の美しさから、「ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観」として、1997年にユネスコ世界遺産にも登録されています。映画「サウンドオブミュージック」の撮影で使われたことでも有名です。

    no title

    no title

    『【風景】湖畔の美しい町、オーストリア「ハルシュタット」』の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/04/17(木)18:13:42 ID:MgenKnUdr
     雨上がりの早朝、雲海に浮かぶ山上に越前大野城が姿をあらわす。
    その光景はまるで「天空の城」だ。「日本のマチュピチュ」とも呼ばれて年間50万人超
    の観光客が訪れる兵庫県朝来(あさご)市の国史跡・竹田城跡に続こうと、大野市は観光
    パンフレットや市ホームぺージなどで幻想的な写真を紹介している。
     越前大野城は、市中心部の亀山(標高249メートル)山頂に建つ。織田信長に仕えた
    金森長近が、天正4(1576)年から4年ほどかけて築き、ふもとには碁盤目状の
    城下町が広がる。
     盆地にある大野市で雲海が望めるのは、前日に雨が降った春と秋の早朝。空中の水分が
    冷やされて発生した霧が、日が高くなるにつれて上空から薄くなると、市街地よりも先に
    城郭が雲海の上に姿を現す。

    no title


    http://www.asahi.com/articles/ASG484H1GG48PGJB00F.html



    『【神秘】福井にも「天空の城」があった!』の続きを読む

    1: ぱぐたZ~風景篇φ◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/13(日)23:36:58 ID:divBgVyBp
    世界の塩湖が魅せる「七つの絶景」
    Apr 8th, 2014


    ■ウユニ(ボリビア)

    no title


    塩湖といえばまずはウユニ。雨期に鏡張りになる湖面の絶景は、誰もが憧れ、息を飲む美しさです。空と雲を映し出す巨大な鏡を前に、空に浮かんでいるようだとも、天国の光景のようだともいわれます。


    ■サリーナス・グランデス(アルゼンチン)

    no title


    アルゼンチンで2番目に大きい塩湖ながら、まだ観光客に荒らされていないところが魅力。塩におおわれた平原と、透明度抜群の塩田プールのコントラストに目を奪われます。塩田の水はすべて雨水で、1年近く待つことで塩の結晶ができるそうです。


    ■ショット・エル・ジェリド(チュニジア)

    no title


    北アフリカ最大の塩湖、ショット・エル・ジェリドでは、かき氷のように鮮やかな色合いの天然塩が採掘されることも。映画「スターウォーズ」のロケ地としても登場したそうですが、まさに未知の惑星のような光景です。


    ■死海(イスラエル)

    no title


    死海が生み出す塩の結晶アートが、朝日で宝石のように輝く一瞬。死海といえばプカプカと湖に浮いたまま本を読めることで有名です。それは、海水の数十倍もの塩分濃度のせい。浮力が増すだけでなく、水温も温かくなるそうです。


    ■モノ湖(アメリカ)

    no title


    約100万年前にできた塩湖で、湖面に並ぶ不思議な形の岩群(トゥファ)が、独特の景観を生み出しています。これらの岩は、石灰の華。本来なら水中にあるべきもので、水位が元に戻ると湖の中に沈むのだそうです。



    ■ハット・ラグーン(オーストラリア)

    ■マラス(ペルー)

    〈以下略〉

    全文はソースで
    http://tabizine.jp/2014/04/08/8373/

    引用元:http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397399818/

    『【風景】世界の塩湖が魅せる「七つの絶景」』の続きを読む

    1: ぱぐたZφ~風景篇◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/09(水)23:34:06 ID:???
    甘美な癒しをくれる、世界の「夕焼け絶景」
    Apr 9th, 2014

    美しい夕焼けを見ると、甘美な気持ちになるのはなぜでしょう。
    今たしかに目の前にある美しさへの陶酔、その夕焼けや一日が終わっていく
    ほんの少しの切なさ、そんなものが心を満たすからかもしれません。

    世界の空を夕焼け色に染める絶景を集めてみました。


    ■グランドキャニオン国立公園(アメリカ)

    no title



    ■セレンゲティ国立公園(タンザニア)

    no title


    キリンのシルエットが影絵のように浮かぶ、アフリカ・タンザニアの夕焼け。
    「セレンゲティ」とは、「果てしなく広がる平原」という意味だそう。
    地平線に沈む太陽も、世界遺産の一部です。


    ■プロヴァンス(フランス)

    no title


    南仏のラベンダー畑の夕暮れは、薄紫の花と夕日のグラデーションが溶け合う、
    ファンタスティックな眺め。ラベンダーの香りまで感じられるような、
    優しい空気に包まれる絶景です。


    ■アンコール・ワット(カンボジア)

    no title


    サンセットが美しい遺跡といえば、アンコール・ワット。
    遺跡が西向きに建てられているため、黄金色に包まれ、水鏡に映る光景が幻想的です。
    何だか厳かな気持ちにさえなってしまう夕焼けです。


    ■ウェリガマ(スリランカ)

    no title


    夕暮れ時海に現れた妖精? のような不思議な光景。これはスリランカ南部の
    伝統的な釣りの方法で、海に差した一本の棒の上につかまり、
    魚を引っ掛けて獲るのだそうです。昔話の世界に迷い込んだような風景ですね。

    〈以後略、全文はソースで〉

    ソース
    http://tabizine.jp/2014/04/09/7658/

    『【風景】癒しをくれる、世界の「夕焼け」達』の続きを読む

    1: ぱぐたZ~時獄篇◆fEbKMTmIyQ 2014/03/25(火)22:13:05 ID:Qwg7xdWE6
    【ケタ違いのスケール】とにかく大きい「巨大仏像」!世界最大はどれだ?
    Mar 7th, 2014

    no title


    中国で、巨大仏像を新たに10体つくるというプロジェクトが始動しているそうです。企画しているのは、香港の天壇大仏(高さ34メートル)や海南島の南山海上観音聖像(高さ108メートル)など、中国に次々と巨大仏像を建立した会社。現在、世界で崇められている数々の巨大仏像、その大きさはどれほどのものなのでしょう?

    no title



    ■「台座」を含める?含めない?

    すべて引っくるめて「世界最大」の仏像といわれるのが、中国・河南省魯山県にある「魯山大仏」。像高は108メートル、改修を繰り返した台座を含めると、その高さは128メートルにも上ります。

    山よりも遥か高くそびえる、黄金色の仏像。参拝客が米粒ほどの大きさに見えることが、その巨大さを物語っていますね。

    no title


    像高のみで考えると、ミャンマーにある「レイチュンセッチャー大仏」が116メートルとトップになります。12年もの歳月をかけて造られた仏像は、ピシッと伸びた背筋と憂いを含んだ表情を持ち、何とも言えない存在感を醸し出しています。

    足元には、これまた巨大な涅槃像も。
    http://tabizine.jp/wp-content/uploads/2014/03/6801-08.jpg
    http://tabizine.jp/wp-content/uploads/2014/03/6801-09.jpg

    続く

    『【話題/風景】とにかく大きい「巨大仏像」!世界最大はどれだ?』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.