ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    国防


    img_2_m(1)

    航空自衛隊・高尾山分屯基地(松江市)で10日、基地祭が開かれ、“レッドインパルス”の異名を持つ精鋭自転車部隊「高尾山レッドクラブ」が華麗な“航空ショー”を披露した。 【動画あり】
    『「レッドパルス!?」精鋭部隊…航空機ない高尾山分屯基地で航空ショー』の続きを読む


    23457475350_442769506b_z(1)
    ▲イージスアショアから発射されるSM-3 Block 1B迎撃ミサイル(ハワイ・カウアイ島)
    政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射を受け、ミサイル防衛態勢強化策として、「イージスアショア」と呼ばれる陸上型イージスシステムを導入する方向で最終調整に入った。複数の政府関係者が明らかにした。

    防空能力や費用対効果の面で、米最新鋭ミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛(THAAD)」よりも適していると判断した。
    『「ミサイル防衛強化!?」日本政府…陸上型イージスシステム導入最終調整』の続きを読む


    sty1703300016-f2(1)

    防衛省は30日、国賓らの来日時に特別儀仗(ぎじょう)などを行う陸上自衛隊の第302保安警務中隊と中央音楽隊の制服を、52年ぶりに改めると発表した。
    『「コシノジュンコ監修!?」儀仗隊制服・音楽隊…52年ぶりに改正 防衛省』の続きを読む


    MilitaryTech-1024x681(1)
    (イメージ)

    米国防総省の関係者が昨年十一月に来日し、日本の民間技術を米軍の装備に採用できるかどうかを調べるため、日本企業を対象にした説明会を開いていたことが八日までに分かった。経済産業省が仲介し企業を集めた。

    安全保障分野での連携強化を背景に、日本の民間企業への働き掛けを強める米側の積極的な姿勢が浮かび上がった。
    『「軍事応用できる技術調査!?」米国防総省…日本の民間技術を米軍装備に』の続きを読む


    airshow

    プロジェクションマッピングの映像に合わせ、自衛隊機が華麗な編隊飛行を見せた。

    沖縄の自衛隊那覇基地で10日に航空祭が行われ、親子連れや航空ファンなど約1万人が集まった。進出を強める中国軍機への警戒などで役割を増す那覇基地は、滑走路を民間の那覇空港と共用している。 【動画あり】
    『「日没後にF15戦闘機!?」P.M.航空祭で初の試み…自衛隊那覇基地』の続きを読む


    maxresdefault(1)

    政府は15日、安全保障関連法に基づく新任務「駆け付け警護」を盛り込んだ実施計画を閣議了承した。

    稲田朋美防衛相はこれに伴い、20日から南スーダンPKO(国連平和維持活動)へ第11次隊として派遣される部隊に「駆け付け警護」のみ実施命令を出す。
    『「地雷も蹴散らす!?」輸送防護車“MRAP”…駆け付け警護に期待の装備』の続きを読む


    idge(1)
    (イメージ)
     
    日本の防衛省が、航空自衛隊の有人戦闘機を支援する目的として、新たに将来の無人機 (drone) 構想を掲げているという。航空専門誌のアヴィエーション・ウィークが報じている。
    『「無人機編隊ウィングマン!?」将来の日本の空を守る防衛装備庁の構想』の続きを読む


    t-4ashiya_04(1)
    (イメージ)
     
    大空を舞台に華麗な曲技飛行を繰り広げる航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」は有名だが、山陰地方の空自基地に“レッドインパルス”が配備されているのをご存じだろうか。【動画あり】
    『「レッドインパルス!?」航空機のない基地で生まれた精鋭部隊…空自』の続きを読む


    no title

    敵のレーダーに探知されにくい“ステルス性能”を持つ初めての国産機「X-2」の滑走試験が24日、初めて公開された。【動画あり】
    『「滑走試験を初公開!?」国産ステルスX-2…来月は初めての飛行試験予定』の続きを読む


    no title

    【台北 中央社】国防部(国防省)は先月31日、2016年版「国軍イメージカレンダー」のPRイベントを台北市内で行い、明るさや専門性の高さなどをアピールした。
    『「軍中のリン・チーリン!?」台湾国防省…16年版美男美女カレンダー発表』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.