ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    うどん県


    2829513453_7a328070c9_z

    2月12日、重力波の初観測や円の急騰が各朝刊のトップニュースを飾るなか、香川県の地方紙「四国新聞」はうどんの平均価格の上昇を朝刊一面で最も大きく報じていることが、Twitterで「うどん県すごい」と話題になっています。 

     
    『「重力波にもブレない!?」うどん県…朝刊トップ“うどんの価格上昇”』の続きを読む

    360px-Shoyuudon
    讃岐うどん - wiki

    1: トト◆53THiZ2UOpr5 2014/05/05(月)10:48:40 ID:jfPhKm4Do
    【話題】「うどん発電」香川で始動[05/05]

    「うどん発電」香川で始動 廃棄分利用しメタンガス
    2014.5.5 05:00

     全国的に人気が広がる讃岐うどんを前面に押し出し「うどん県」
    を掲げる香川県。食べ残しのうどんから「ご当地エネルギー」をつ
    くろうという取り組みが高松市で始まった。「うどん発電」が香川
    県の新たな名物になるかもしれない。

     高松空港周辺に広がる田園地帯を走る車窓から、緑色のタンクが
    目に入った。機械メーカーちよだ製作所が開発したうどん発電プラ
    ントだ。4月から本格的に送電を始めた。

     工場の一角に鎮座するタンク内をのぞくと、粘り気を感じさせる
    茶色い液体が、ぷつぷつと泡立っている。「メタン発酵装置からガ
    スが発生しているところ」。案内してくれたのは同社の技術開発担
    当の尾崎哲夫氏。

     興味を持って見学に来る人がいるだろうと、特別にタンクに窓を
    付けた。視察に訪れる地方自治体関係者などが絶えないという。

     「うどんを食べ過ぎるとカロリー過多になると指摘されているが、
    中にエネルギーを多く含んでいる証拠。捨てるのであれば、利用し
    ない手はない」と同社の池津英二社長。


    ※全文はSankeiBizでご覧下さい
    http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140505/cpd1405050500004-n1.htm
    no title
    ▲「うどん」からバイオエタノールの生成過程

    この時出るカスに水を加えメタンガスを発生させる
     

    cpd1405050500004-p1
    ▲メタンガスを作るタンク=高松市のちよだ製作所

    『【話題】「うどん発電」香川で始動』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.