Echizen_Railway_L_in_Washizuka-Haribara_Station(1)
▲少しツヤが違うかな...(2016年撮影のもの)

えちぜん鉄道(本社福井市松本上町)は、市内の企業が持つ独自のコーティング技術を導入し、次世代型低床車両「キーボ」2両で試行している。

えち鉄の担当者は「車両はきれいになり、いい状態を保っている」と話している。
『「洗剤なしでもピカピカ!?」えち鉄“キーボ”…新コーティング洗浄導入』の続きを読む