1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2014/03/18(火) 04:30:46.78 ID:???0
「機動警察パトレイバー」シリーズの実写化プロジェクト「THE NEXT GENERATION パトレイバー」
のイベントが17日、東京湾に面した東京・豊洲のショッピングセンター「アーバンドック ららぽーと豊洲
」のシーサイドデッキで行われ、全長約8メートルの実物大98式イングラムのデッキアップ(寝ている
状態からの立ち上げ)が初披露された。

 実物大イングラムは4月5日から順次公開される同プロジェクトの新作撮影のために忠実に再現さ
れたもので、デッキアップ披露の場には、「パトレイバー」が湾岸地区を舞台にしていることから、湾
岸の風景が広がる豊洲が選ばれた。主人公で1号班操縦担当の泉野明(いずみの・あきら)を演じ
る真野恵里菜さん、第二小隊隊長の後藤田継次を演じる筧利夫さん、総監督、脚本を務める押井
守監督も立ち会った。

 筧さんの「パトレイバー、デッキアップ!」、真野さんの「はい!パトレイバー、出動します!」とい
うかけ声とともに、実物大イングラムがゆっくりと立ち上がった。真野さんは、イングラムを見上げな
がら「デッキアップ、初めて見たときは、迫力がすごかったです……。コックピット内の撮影は、クラ
ンクインより緊張しました」と、撮影を振り返った。筧さんは「外で見ると、違いますね……。存在感が
増して見えますね」と、目を離さずにじっと見つめた。

 押井監督は「倒れないか、心配」とちゃかしたが、「(こだわったのは)足のディティールじゃないで
すかね。10倍くらい増えています。そうじゃないと歩くように見えない」と、こだわりを明かした。デッ
キアップしたイングラムについては「やっぱり、パトレイバーは湾岸に立っているのが、一番似合う
。いい場所だと思いますよ」と満足げに語り、「自分で言うのもなんですけれど、作品はかなり面白
いと思います。それでもなおかつ、アニメの方がいいんだという人もいると思うけれど、それでもい
い。悪口言うためにも、ぜひ見てほしい」とメッセ-ジを送っていた。

つづく
http://mantan-web.jp/2014/03/17/20140317dog00m200028000c.html
画像no title
no title
no title

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1395084646/ 『【映画】パトレイバー 実物大イングラム豊洲に立つ』の続きを読む