ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ろ過


    graphene(1)
    (イメージ)
     
    マンチェスター大学の研究グループは、酸化グラフェン膜を用いて海水をろ過し、飲用水にする技術を開発したと発表した。

    酸化グラフェン膜を通すことによって、水に溶けた塩(NaCl)の97%を除去できることを実証したという。海水淡水化設備の簡易化、低コスト化につながる可能性がある。研究論文は、ナノテク専門誌「Nature Nanotechnology」に掲載された。
    『「グラフェンでろ過!?」淡水化技術…海水を飲用水に変える技術を開発』の続きを読む


    bigstock-The-Bow-Of-A-Big-Tanker-Ship-37240663(1)

    積み荷がない船のバランスを取るために使う海水「バラスト水」に関する新たな国際条約が来年9月発効するのを前に、大規模改修が必要な日本関連の船が千隻を超えていることが4日、国土交通省などへの取材で分かった。
    『「締め出される!?」“バラスト水”規制への対応…1隻1億円、改修進まず』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.