tn_alstom-ilint-words(1)

仏Alstom(アルストム)は20日、世界初となる水素燃料電池を搭載した通勤電車「Coradia iLin」の実用化に成功し、2017年からドイツ国内で運用を開始することを発表した。

欧米では電化されていない鉄道路線が多く、そうした路線ではこれまでディーゼル機関車が使用されてきたが、ディーゼル機関はCO2排出量の観点から、問題が指摘されてきた。
『「燃料電池通勤電車!?」仏アルストム…独で水素利用の電車を運用開始』の続きを読む