1: ◆9Xwbd8KpQM 2014/05/09(金)09:34:18 ID:pXSEuMzgn
サッカーW杯の日本戦会場で死亡事故=完成、さらに遅延か―ブラジル

時事通信 5月9日(金)5時49分配信
【リオデジャネイロ時事】サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で
日本対コロンビア戦が行われる中西部クイアバのパンタナル競技場で8日
通信関連施設の設置作業をしていた作業員の男性が感電し、死亡した。
W杯建設工事をめぐる死亡事故は8件目。
パンタナル競技場は、W杯で使用する12会場のうち、最も工事が遅れているスタジアムの一つ。
同競技場の工事責任者は4月の時点で「5月5日までには完成する」としていたが
観客席の設置や携帯電話など通信設備の工事は今も続いている。
今回の事故原因を調査するため、作業の一部が中断しており、完成はさらに遅れることになりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140509-00000011-jij-int
no title
▲アレーナ・パンタナール(奥の四角い競技場)

no title
▲4月末での進捗状況


『サッカーW杯の日本戦会場で死亡事故=完成さらに遅延か―ブラジル』の続きを読む