ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    イギリス

    1: ゆでたてのたまご ★ 2014/09/11(木) 13:32:39.16 ID:???.net

    6289752021_ca22de7658_z
    by CharlesFred

    【9月11日AFP】最新技術を使った地下スキャンにより、英国の古代遺跡「ストーンヘンジ(Stonehenge)」を取り囲む大規模な建造物群の存在が明らかになった。考古学者らが10日、発表した。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1410409959/

    『「地中に17の神殿!?」ストーンヘンジ周辺で新たな建造物群発見』の続きを読む

    1: のり弁当大盛り ★ 2014/09/07(日) 10:16:01.27 ID:???.net
     
    no title


     イギリスのイスラム教徒の指導者が、若者たちに対し、テロ組織「イラクとシャームのイスラム国(ISIS)」に参加しないよう呼びかけました。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1410052561/

    『「イスラムの教えに反す!」若年層のISISへの不参加の呼びかけ…英国』の続きを読む

    1: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/09/05(金) 07:34:12.14 ID:???.net
     
    no title
    ザワ ザワ ザワ...     by IslesPunkFan (※イメージです)

     イベリア半島、南東端のイギリス領ジブラルタルで、3万9000年以上前のネアンデルタール人が苦灰岩(くかいがん)に刻んだと考えられる抽象的なパターンが発見された。 その後の最新の研究から、現生人類しか持たないとされていた抽象的な思考能力を、彼ら旧人が既に備えていたのではないかという可能性が生まれている。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1409870052/

    『「アート?落書き?」ネアンデルタール人による彫刻を発見か!?』の続きを読む

    1: 幽斎 ★ 2014/08/14(木) 10:49:22.68 ID:???
    三つ子が似すぎてて誰が誰だか見分けがつかない! 赤ちゃんの親がとった苦肉の策がネット上で話題に
    http://youpouch.com/2014/08/10/216947/

    no title
     (※イメージ) 
    by christopherallisonphotography.com

    双子の赤ちゃんってかわいいですよね! 隣同士でベビーカーに並んでいる姿や
    おそろいの服を着ている姿などを見て、「ああ、私も産むなら双子がいいなぁ!」なんて一度は憧れたこと、ありませんか?

    しかし実際のところ、育てるほうの親は本当にたいへん! そのひとつとしてあるのが、「見分けがつかない」ということ。
    引用元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1407980962/

    『「三つ子の見分けがつかない!」赤ちゃんの親がとった苦肉の策』の続きを読む

    1: TwilightSparkle ★ 2014/07/27(日) 14:43:10.51 ID:???.net
    FNN 07/27 13:39
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00273383.html

    no title

    この週末、イギリス・ロンドン市内に「原宿」が出現し、多くの人々が詰めかけている。
    「ハイパージャパン」と名付けられたこのイベントは、イギリス最大のクールジャパンを紹介する催し物。 2014年は、東京・原宿の街並みを会場内に再現した。 

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1406439790/

    『「ロンドンに“原宿”が出現!?」ハイパージャパンに8万人が釘付け』の続きを読む

    1: TwilightSparkle ★ 2014/07/19(土) 12:02:25.57 ID:???.net
    猫が隣家窓叩き“助け”求める、飼い主が薬の影響で倒れピンチに。
    http://www.narinari.com/Nd/20140726950.html
     
    article-2689657-1F91B99B00000578-206_634x473

    ある女性が飼っているオスの黒猫が、いま、英国で話題を呼んでいる。この猫、飼い主が
    薬の影響で5日間も倒れていた際、隣人に助けを求めに行き、危うい状況から救ったそうだ。

    英中部マンチェスターの北にあるコーンホルム村に住む、ジャネット・ローリンソンさん(48歳)
    の愛猫がこの話の主人公。2歳のオスで、スリンキー・マリンキと名付けられた猫は、以前は
    かなり気ままで、人にもあまり懐かなかったのだが、最近、飼い主の窮地を救う“英雄的な行
    動”を見せ、以来、飼い主に対する態度も少し変わったという。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1405738945/

    『「隣の家の窓を叩いて!?」飼い猫が助けを求め飼い主の命を救う』の続きを読む

    4546266313_ea9571cbcd_z
    ▲まるで特殊メイク...(※イメージ)   by vancouverfilmschool

    1: softbank221029077231.bbtec.net@Ttongsulian ★ 2014/06/29(日) 20:52:32.32 ID:???.net

    25日付の英紙「デイリー・メール」によると、英国在住の男性、Chris Stoy anovさん(30)は頭頸部腫瘍の切除で一部髪の毛が生えなくなってしまった。医師は頭皮の下に風船型のシリコンゲルを植え込んだ。(シリコンゲルで伸ばした後頭部の頭皮に髪の毛がはえたら、その頭皮を頭頂部に移植する) 彼の髪の毛が生えて元に戻るまでに6ヵ月間は必要だ。その期間はシリコンゲルの爆発に最新の注意を払わなければならない。幸いなことに、Chrisさんは既に黒髪が生えてきたという。
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1404042752/

    『「頭皮に“風船”を!?」腫瘍切除で無くなった毛髪を確保する方法がすごい』の続きを読む


    no title
    https://twitter.com/MezzanaPisa/status/482122700547440640 


    1: ドラゴンスクリュー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 18:35:37.70 ID:RWApI8WV0.net BE:671521424-PLT(12346) ポイント特典
     W杯を予選敗退した国(イタリア・イングランド・日本)の、帰国時の出迎えの差が酷いwww

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403948137/

    『「出迎えの差が酷い!?」W杯を予選敗退した国(伊英日)の国民性』の続きを読む

    1: 大口小火◆lol.XSQqdw 2014/05/22(木)20:49:28 ID:???
    イギリスで18日に開催されたタランチュラの品評会に、3万匹を超えるタランチュラと
    その熱心な飼い主が参加した。 世界で最も歴史が長い権威あるイベントで、参加者の
    数も世界一を誇る。トロフィーを手にしたブリーダーは同時に名声を手に入れる。

    ▼最優秀賞に選ばれたソコトラ・アイランド・ブルー・バブーン
    (クリックでモザイクが消えます 閲覧注意


    審査員は完璧を求める。毛づや、機敏さ、活発さ、プロポーション、色はどうか、
    本来あるべき姿をしているか。姿勢も重要だ。8本の脚すべてが真っすぐ立ち、完璧な
    バランスを保っていなければならない。

    最優秀賞に輝いたのは、マイク・ドーキンス氏のタランチュラ。「初めての参加だっ
    たため、本当に驚いている」と喜びを表現するドーキンズ氏は、2011年からタランチュ
    ラを飼い始め、その数は約60匹まで膨れ上がっているという。

    「タランチュラは本当に理想的なペットだ」とベテラン審査員のヘイル氏は強調する。
    「飼いやすく、においがなく、人にうつる病気もない。30年生きる個体もいる」。

    ヘイル氏はうやうやしい口調で、タランチュラは評価されるべきものだと話を結んだ。

    「私も子供のころはクモが怖かった。ある日、見上げると1匹のクモが落ちてきた。
    よく見ると、とても美しいことがわかった。その色や模様、動きに魅せられ、クモの
    虜になった」。

    (詳細はソースをご覧ください)
    ソース:ナショナルジオグラフィック
    http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140522004&expand


    『【閲覧注意】世界一美しいタランチュラの品評会 3万匹が参加し大盛況』の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/05/15(木)02:08:04 ID:mdU64L4Hp
    欧州一高いザ・シャードの設計に欠陥、ホテルがのぞき天国に
    GIZMODO:ニュース一覧
    2014年5月14日(水)22時00分配信

    欧州一番の高さを誇るロンドンの超高層ビル「ザ・シャード」。その上階に今月
    オープンしたシャングリ・ラ・ホテルで裏窓ポイントの存在が発覚しました。
    部屋の中が窓に映って隣近所に丸見えなんです。

    この一件は英紙ザ・ガーディアンが伝えたもの。レンゾ・ピアノ氏の設計ミスが
    原因のようです。

    裏窓ホテルと言えば、NYマンハッタンでは全面ガラス張りのザ・スタンダード・
    ホテルNYも隣の公園ハイラインに丸見え。レヴューにも「露出狂の夢のホテル」
    なんて書かれてしまっているわけです。でも、あれは「見える」構造が単純だし
    宿泊者本人も意識できるからいいんです。「あえて」と言いますか。

    ところがシャングリ・ラ・ホテル・ロンドンの場合、部屋の出っ張り具合が絶妙
    すぎるため、部屋の窓に別の客室の様子が意図せず映ってしまうんです。本人は
    自分が「見られている」ことにまったく気がつかないところが、やや問題。
    (以下、略)

    no title


    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1067475?news_ref=top_latest_net

    『【英国】欧州一番の高い超高層ビル「ザ・シャード」の設計に欠陥、「露出狂の夢のホテル」とホテルがのぞき天国に』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.