3845353725_7d7c624f34_z(1)

ポリフェノールを含む赤ワインに認知症予防効果があることが報告されているが、ビールについてもアルツハイマー病予防効果の可能性が示唆されている。

東京大学、学習院大学、キリンの研究グループは、ビールの原料ホップに含まれる苦み成分(イソα酸)がアルツハイマー病の予防効果があることをマウスの実験で確認した。
『「アルツハイマー予防効果!?」ビール苦味成分…ただしアルコールはダメ』の続きを読む