ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    インド


    20170804-00000039-jij_afp-000-view(1)

    【AFP】インド東部の紅茶の名産地、西ベンガル(West Bengal)州ダージリン(Darjeeling)で州政府と地元住民ゴルカ人(Gorka)の対立が深刻化し、特産品のダージリン茶葉が世界的な品不足に陥っている。
    『「ダージリン紅茶品不足に!?」印ダージリン茶農園で大規模ストライキ』の続きを読む


    _536c2f1c-15c9-11e7-9d7a-cd3db232b835(1)

    インド東部コルカタで、牛のふんを燃料にして走るバスが営業を始めた。バスの運賃は格安の1ルピー(約1・7円)。牛ふんは家庭での煮炊きやヒンドゥー教の儀式に使われるが、急増するエネルギー需要を前にエコ燃料としての模索が始まっている。
    『「バイオガスバス爆走!?」インド…牛フン燃料で燃費は天然ガスの1.5倍』の続きを読む


    india-society-animals-bird_1ef32206-0b

    インド・チェンナイ(Chennai)に、1日の稼ぎの半分を鳥の餌代に費やす、カメラ技師の男性がいる。彼は約8000羽のホンセイインコの世話を、10年近く続けている。【動画あり】
    『「インコ8000羽に餌やり!?」インドのインコ愛好家…稼ぎの半分を餌代に』の続きを読む


    image(1)

    【AFP】(写真追加)インド宇宙研究機関(ISRO)は15日、南東部スリハリコタ(Sriharikota)にある宇宙センターから人工衛星104基を載せたロケットを打ち上げ、すべての衛星を軌道に投入することに成功したと発表した。

    一度のロケット打ち上げで軌道に投入した衛星の数で世界最多記録を樹立した。
    『「たくさん載せるのは得意!?」インド…人工衛星104基を一度に打上げ』の続きを読む


    v1(1)
    (イメージ)
    【AFP】インドのナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相は24日、西部ムンバイ(Mumbai)沖の島に建立されるチャトラパティ・シバジ(Chhatrapati Shivaji)の像の礎石を置いた。完成すれば世界一の高さの像になるという。

    シバジは17世紀にイスラム国家ムガール帝国と戦い、マラーター王国を建国した人物。

    『「予算の浪費との批判!?」インド…192m世界一高い像の建立が計画される』の続きを読む


    naflag(1)

    【ニューデリー共同】世界屈指の映画産業「ボリウッド」を抱えるインドで、最高裁が6日までに全ての映画館で上映前に国歌の演奏を義務付ける命令を出した。

    愛国心の向上が目的としているが、表現の自由などを巡り波紋が広がっている。
    『「上映前に国歌!?」インド・最高裁…全ての映画館で国歌の演奏義務化』の続きを読む


    india rupee man(1)


    インドのモディ首相は11月8日午後8時(現地時間)にテレビで演説し、現在流通している高額紙幣を、4時間後の9日午前0時で廃止すると突如発表した。

    偽造紙幣や資金洗浄など、ブラックマネー撲滅のためだとしているが、現地では大勢の人が、旧札を新札に交換しようと銀行に押しかけている。ハフィントンポスト・インド版などが報じた。
    『「4時間後に使えなくなる!?」インド首相…高額紙幣の廃止を突然発表』の続きを読む


    snif
    ▲リードの先には...

    インドで爆発物の捜索中だった探知犬が危機一髪です。

    探知犬が白い箱に鼻で触れた瞬間、目の前で箱が爆発しました。探知犬は爆発に巻き込まれて弾き飛ばされますが、自力で逃げます。
    『「鼻で触れた瞬間に爆発!?」インド…爆弾探知犬の鼻先で爆発物が』の続きを読む


    brahmos-missile_650x400_81446897895(1)


    インドと中国が領有権を争いインドが実効支配している印北東部アルナチャルプラデシュ州に、インド政府が超音速巡航ミサイル「ブラモス」(射程約290キロ)を初めて配備することを決め、中国が猛反発している。

    両国関係は最近、核関連物質・技術の輸出を管理する原子力供給国グループ(NSG)へのインドの参加に中国が反対したことなどにより、ぎくしゃくした状態が続いており、安全保障をめぐっても険悪な空気に包まれ始めている。
    『「国境に超音速巡航ミサイル!?」印度“軍近代化の一貫”…中国は猛反発』の続きを読む


    ad_216571843(1)


    ニューデリー(CNN) インド北部の都市アムリツァルでこのほど、大量の刃物を自らの意思でのみ込んだ男性が外科手術によりそれらを胃袋から取り出し、一命をとりとめる出来事があった。

    5時間に及ぶ手術を担当した医師は、「外科医を20年やっているが、こんな手術は初めて」と驚きを隠さない。 【動画あり】
    『「ナイフ40本飲み込んだ男!?」インド人にビックリ…手術で摘出し命拾い』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.