ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ウクライナ

    1: 名無しさん 2014/03/21(金)22:32:23 ID:LZU3uuc3D
    ウクライナ暫定政権は20日、同国の製菓大手ロシェン(Roshen)のチョコレート工場がロシア当局に
    「接収」されたとして、ロシアを非難した。
    ロシェンの経営者は、5月に前倒して実施予定の次期ウクライナ大統領選への出馬が目される富豪だ。

    (記事抜粋、全文はソースにて)

     ロシェンは旧ソビエト連圏で人気の菓子メーカー。経営者のペトロ・ポロシェンコ(Petro Poroshenko)
    氏は元ウクライナ経済発展・貿易相で、先月ビクトル・ヤヌコビッチ(Viktor Yanukovych)政権
    を崩壊に追い込んだ反政権デモを財政面で支援していた。
    5月25日に予定される次期大統領選では、まだ出馬を表明していないものの世論調査で最も人気が高い。



    『【速報】 ロシア ウクライナのチョコレート工場を占拠』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/21(金)04:45:18 ID:g1SwFaTvZ
    Japan: Crimean attorney general inspires anime fan art

    In Japan, people watching events unfolding in Crimea appear to have become
    captivated by the region's newly-appointed attorney general.

    Clips of a press conference with Natalia Poklonskaya have been shared widely
    on Japanese platforms, says website Rocketnews24.

    She was appointed to the post on 11 March and formerly served as a senior
    prosecutor for the city of Simferopol.

    In particular, one video in which Poklonskaya listens to a reporter's question has
    been viewed nearly 300,000 times since it was posted to a Japanese YouTube
    channel. There is no translation of her answer.

    Some people appear to be so taken with the seemingly charming prosecutor,
    they are turning out manga images and anime fan art inspired by her.

    Before her appointment as Crimea's attorney general, Poklonskaya worked as
    a senior lawyer at the Ukrainian Prosecutor General's Office,

    in the Ukrainian capital Kiev and Crimea's Simferopol, according to Rossiyskaya
    Gazeta, the official Russian government newspaper.

    She has voiced criticism of the opposition protests in Ukraine, and described the
    change of government in Kiev as an "anti-constitutional coup".

    The Ukrainian government has launched a criminal case against her and stripped
    her of the civil service rank of "counsellor of justice".


    (※超ざっくり意訳~適当です)
    日本人ではクリミアの悲惨な出来事より新検事総長に夢中
    彼女の記者会見のクリップが日本で多く共有されているとRocketnews24が語る。
    3月11日以前はSimferopol市の上級検事を務めたことがあるナタリア・ポクロンスカヤの
    就任の記者会見の様子がYoutubeで30万回近く流される・
    で、「美しすぎる」ってなって、触発されて萌えイラストとか書く人が増えた。
    ちょっと前まではウクライナ最高検察庁の上級弁護士だった。
    ロシア公式の新聞によると、彼女はウクライナ野党の抗議に批判を表明し、
    反憲法クーデターや政権交代の手引をした(ようは国家反逆の)罪で訴えられているが、
    ウクライナ政府は「法廷弁護士?」としてのランクを下ろした。
     
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title
    no title

    http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395344718/ 『BBC「日本人はクリミアの検事総長を萌えイラストにしてるよ」』の続きを読む


    1: 名無しさん 2014/03/18(火)23:58:42 ID:NACfXm260
    いまロシアで流行ってる画像が面白いwwwwww #拡散希望 #ウクライナ

    no title


    https://twitter.com/yoko321321/status/445932004324823041

    http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1395154722/ 『【ウクライナ】いまロシアで流行ってる画像が面白いと話題に』の続きを読む

    1: ◆WorldyT4m2 @歩いていこうφ ★ 2014/03/12(水) 18:00:58.41 ID:???
    http://www.youtube.com/watch?v=XG76xkW5adI



    ウクライナのコロステン上空でUFOが目撃された。

    3月6日、UFOが撮影され、7日、インターネット上に投稿された。
    なおこの情報源に関する情報は少なく、信憑性が疑わしいという。

    source:VOR http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_12/269023452/
    no title
    by 'J'

    『【ウクライナ】UFOがウクライナを「監視」(動画)[14/03/12]』の続きを読む

    1: ◆WorldyT4m2 @歩いていこうφ ★ 2014/03/09(日) 00:13:49.55 ID:???
     ロシアのラブロフ外相は8日、ウクライナの首都キエフで2月に起きた反政府デモと警官隊の衝突時
    市民と警官多数を射殺した狙撃手の正体を欧州安保協力機構(OSCE)が調査するよう要求した。
     狙撃手については最近、エストニアのパエト外相と欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表(外相)の
    2月26日の電話での会話内容がネット上に流出。前日にウクライナ新政権の首脳陣と会談したパエト外相が
    「反政権デモ隊と治安要員の双方が同じ狙撃手たちに射殺されている。実に困った問題で、新政権は真相調査を
    嫌がっている」と話し、デモ隊側の過激派の狙撃だった可能性を示唆している。エストニア政府は、会話内容が
    本物と認めた。
     モスクワで記者会見したラブロフ外相は、ウクライナ情勢について「あまりにうそが多過ぎる。客観的事実とは
    逆の方向へ欧州の世論が導かれている」と訴えた。欧米では、狙撃手はヤヌコビッチ政権の特殊部隊員と非難されてきた。

    source:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014030800378
    no title

    『【ウクライナ】ロシア、“謎の狙撃手”の正体解明要求』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/21(金) 17:11:15.51 ID:???0
    ★ウクライナ再び衝突、「武器使用許可」で75人死亡
    TBS系(JNN) 2月21日(金)6時52分配信

    ウクライナでは、警官隊と過激化したデモ隊の衝突が銃などの武器を使用する段階に入っていて、
    これまでに少なくとも75人が死亡、その数はさらに増えるとみられます。

    首都キエフではデモ隊側が「停戦」を無視する形で、20日も銃などを使い、激しい攻撃を加えました。
    一方の警官隊側も、治安当局から武器の使用が許されたため、衝突はこれまで以上に危険な様相を呈しています。

    ウクライナ当局によりますと、これまでに少なくとも75人が死亡しています。

    こうした中、EU=ヨーロッパ連合は20日、ウクライナ情勢を巡って緊急の外相会合を開き、
    鎮圧に使われる機器の輸出禁止などの制裁を決めました。

    また、これに先立ちドイツ、フランス、ポーランドの外相がヤヌコビッチ大統領と4時間以上にわたって
    会談し、政治的解決策を見出すよう要求しましたが、合意は得られなかったということです。(21日05:11)

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140221-00000010-jnn-int
    https://www.youtube.com/watch?v=K8UcxADj_ig


    『【国際】ウクライナ再び衝突、「武器使用許可」で75人死亡』の続きを読む

    1: タイガードライバー(埼玉県) 2014/01/25(土) 21:02:44.19 ID:jOcVjBS0P BE:1557814436-PLT(12025) ポイント特典
    緊張続くキエフ情勢、一体何が?

     キエフでの混乱は、日本ではそれほど大々的に報じられていないかもしれないが、ウクライナ政府への抗議活動が続く中、警察との衝突によって初めてデモ参加者に死者が出る事態となるまで緊張が続いている。
    Twitterには現地のジャーナリストから次々と写真がアップされており、22日における同国金融市場は、6月に償還を迎える国債が大幅安となるなど経済にも影響が生まれている。

    100人以上が負傷

    20日前後には、2夜連続で衝突がおこり数百人が負傷する事態にもなっており、1月17日にはマスクやヘルメットを着用したデモを禁止する法案が成立したことで、これに反発するデモ隊と警察の対立が強まっている。
    22日の衝突では、デモ隊の2人を含む少なくとも3人が死亡したとされ、事態の悪化が懸念されている。
    一部が暴徒化したデモ隊は、警官隊に発煙弾や発火物などを投げつけているが、これに対して警察側も強い姿勢で応戦するとみられている。

    また、ヤヌコビッチ大統領は3人の野党指導者と会談したが、成果は無いままだと見られている。
    そして、事態の発端と深い関係を持つロシアとEUだが、政治介入も示唆されているEU側に対して、ロシアはウクライナへの政治問題に介入しない様に伝えており、こちらも先行きは不透明なままだ。
    最大10万人が集結したとされるデモだが、当面は状況は好転しなそうだ。


    http://newclassic.jp/archives/7029
    no title


    ローマの軍団兵みたいに盾を構える機動隊
    no title

    十字架攻撃
    no title

    フレイルおじさん
    no title

    その他画像
    http://englishrussia.com/2014/01/22/weapons-of-maidan/

    『【画像】 知らんうちにキエフのデモが物凄いことになってる件』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.