get

米University of California、Berkeley校(UCB)とシンガポールNanyang Technological University(NTU)は、昆虫のカナブンの無線制御で飛翔(ひしょう)させる研究で、旋回も含めた細かな飛翔の制御が可能になったと学術誌に論文を発表した。

発表したのは、UCB Department of Electrical Engineering and Computer Sciences、Associate professorのMichel Maharbiz氏の研究室(Maharbiz研)と、元Maharbiz研で、現在は、NTU School
of Mechanical and Aerospace EngineeringのAssistant professorの佐藤裕崇氏である。【動画あり】 
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1426648652/
1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/03/18(水) 12:17:32.75 ID:???.net

『「RCカナブン!?」飛翔を自在にコントロール…カナブンを“ラジコン化”』の続きを読む