no title

中国スーパーリーグで、珍しい事件が起きた。降格争いのライバルである、

遼寧と重慶力帆のゲームでのことだ。1点のビハインドを負った重慶力帆は、 ボックス手前でフリーキックを獲得。重慶力帆は素早くリスタートすると、ガラ空きのゴールにボールを蹴り込んで同点弾を決める。

なぜゴールがガラ空きだったのか。GKがゴールの端で水を飲んでいたからだ。 【動画あり】
『「水を飲んでる間にゴール!?」中国キーパー…100万円罰金スタメン落ち』の続きを読む