ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    グレートバリアリーフ


    2969


    6日、豪州政府はグレート・バリア・リーフを破壊した中国船の所有会社に9000万ドル(約90億円)の修繕費を支払うよう求めたが、中国企業は「自分で直す」として支払いを拒否した。
    『「サンゴ礁は自分で直す!?」中国…豪世界遺産を破壊も修繕費90億円拒否』の続きを読む

    no title

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/06/24(火) 00:27:20.28 ID:???0.net
    水温5度上昇に豪のサンゴ適応 東大が発見
    http://www.nikkei.com/article/DGXNZO73204610T20C14A6TJM000/
    日本経済新聞 2014/6/23 23:32


     東京大学の横山祐典准教授らは産業技術総合研究所などと共同で、最後の氷期から
    約1万年間に海水温がセ氏5度ほど上昇し、それにサンゴが適応
    していたことを突き
    止めた。オーストラリアにある世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフの沖合で
    掘削して取り出したサンゴの化石を詳しく調べることでわかった。

     サンゴはこれまで考えられていたよりも海水温の上昇に強かった可能性がある。ただ、
    今後100年で海水温は2~3度上昇すると予想されており、サンゴがこのスピードに適応
    できるかはわからない
    という。今後、メキシコ湾沖やハワイ沖でも同様の調査をする。

     北半球が一年中氷に覆われる寒冷期を氷期と呼ぶ。サンゴの化石に含まれるストロンチ
    ウムを分析した。最後の氷期の中で最も寒かったのが約2万年前で、その後の1万年間で
    5度ほど上昇したとわかった。

    (詳細はソース元にてご確認下さい) 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1403537240/

    『海水温の上昇に強かった?…豪のサンゴ水温5度上昇に適応 東大が発見』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.