CIAL_1739332f(1)
▲インド、コチン(コーチン)国際空港
 
インド南部のコーチン国際空港が、世界で初めて太陽光発電による電力の自給自足を実現した。

同空港は3年前から太陽光パネルを導入し、まず到着ターミナルの屋上に、続いて航空機の格納庫とその周辺にパネルを設置。このプロジェクトの成功を受けて昨年、ドイツのボッシュと契約し、貨物ターミナル周辺の未使用地に巨大な太陽光発電所を建設した
『「自給自足を実現!?」インドの国際空港…世界初太陽光で全電力の自給』の続きを読む