ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    コマツ


    ecn1701110034-p1(1)

    鹿島は11日、大分市のダム工事に日本で初めて自動ダンプカーを導入すると発表した。

    ブルドーザーや振動ローラーも自動化し、複数の重機を1人で操れるようにする。建設業に従事する技能労働者は高齢化に伴う離職で平成37年には26年比で約130万人減る見込みで、鹿島をはじめ大手ゼネコンは建設現場の人材不足を補おうと自動化を加速させる。
    『「自動ダンプカー!?」鹿島・コマツ共同開発…大分ダム工事に日本初導入』の続きを読む


    gocPSCXH_5(1)


    運転席がなければ、動きはより自在に、効率的に。

    自動運転技術はまだ発展途上にあります。なので、それを搭載した車の多くはまだ、もしものとき切り替えられるように人間が運転できる仕組みが備えられています。でもコマツが下の動画で示している自動ダンプカーのコンセプトを見ると、人間のスペースがなくなることで、新たなメリットが生まれるんだなって思えます。
    『「自動運転を進化!?」コマツ…運転席の無いダンプカーで新たなメリット』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.