no title

事前に予告された通り、中国の北京を拠点とする新興自動車メーカーのテックルールズは、
自社開発によるタービン・リチャージング・エレクトリック・ビークル(Turbine-Recharging Electric Vehicle、通称TREV)技術を用いた「AT96」と「GT96」という2台のコンセプトをジュネーブ・モーターショー 2016で正式に発表した。

両モデルは、タービン・エンジンをベースとしたシリーズ・ハイブリッド式のレンジエクステンダーを採用し、0.18リッターの燃料で100㎞の距離を走行可能だという。
『「航続距離2000km!?」世界初?タービンエンジン採用スーパーカー 中国』の続きを読む