no title
▲映画「ジャッカルの日」より

英紙サンデー・タイムズは30日、スパイ小説の第一人者として知られる作家のフレデリック・フォーサイス氏(77)と英秘密情報局(MI6)が、20年以上にわたって情報交換などを通じて協力関係にあったと報じた。

フォーサイス氏は1971年、フランスのドゴール元大統領暗殺をテーマにした小説「ジャッカルの日」を出版。日本にもファンを持つ人気作家となった。
『「MI6との関係告白!?」“ジャッカルの日”F.フォーサイス氏が自ら告白』の続きを読む