ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    スウェーデン


    sweden-military-conscription-baltic-tensions(1)

    AP通信などによると、スウェーデン政府は2日、徴兵制を約7年ぶりに復活させることを決めた。来年1月から実施する。ウクライナ危機を受けてロシアの脅威が高まる中、要員不足を補う目的という。
    『「徴兵制復活へ!?」スウェーデン…7年ぶりロシア脅威で要員の補充目的』の続きを読む


    32707487002_9392e68045_z(1)
    ▲休憩いってきまーす!

    【AFP=時事】スウェーデン国民は勤務中に自宅に戻ってパートナーと性交渉するために1時間の有給の休憩を取るべきだ――同国の地方議会議員が21日、こんな提案を議会に提出した。人間関係の向上がその狙いだという。
    『「勤務中に1時間S●X休憩!?」スウェーデン“人間関係向上”ムスコス市議』の続きを読む


    13-3-9283724(1)
    ▲仕事に行くストックホルムの人たち...

    スウェーデンの首都ストックホルムでは、9日から大雪に見舞われ、11月としては1905年の
    観測開始以来最高となる積雪を記録した。

    10日朝の時点で少なくとも30センチを超え、これまでの11月の積雪記録である1985年の29センチを上回った。
    『「温暖化の影響か!?」スウェーデン…11月に大雪、測史上最高の積雪に』の続きを読む


    swedish-soldiers-line-during-drill(1)

    スウェーデン政府は28日、8年前に廃止した徴兵制を2018年から復活させると発表した。

    スウェーデンでは過去2世紀にわたって自国領内で武力衝突が起きておらず、現代の軍隊におけるニーズに徴兵制は不適切だとの判断に基づき2010年に徴兵制を廃止していた。
    『「スウェーデン徴兵制復活!?」2018年から…2010年に廃止したものを復活』の続きを読む


    Koenigsegg-Agera-RSR-6(1)

    スウェーデンの自動車メーカー「ケーニグセグ」は5日、1台約2億8千万円の新型スポーツ車「アゲーラRSR」を東京都内で披露した。

    世界で3台の限定発売とし、そのうち2台は日本人の医師らへの販売を決めており、残る1台も日本人に売る方針だ。
    『「3億円の新型スポーツ車!?」ケーニグセグ…3台限定の特別仕様車』の続きを読む


    siemens_catenary-pair1111(1)


    スウェーデンで架線を設置した電気自動車用専用道路が開通を迎えたことが23日、スウェーデンの大手トラックメーカーのScania(スカニア)社の発表により明らかとなった。 【動画あり】
    『「パンタグラフ給電!?」世界初EV専用の架線道路が開通…スウェーデン』の続きを読む


    16419296831_bd0f570dee_z
    by Marcelo Campi

     個性的な車体で日本でも根強い人気を誇ったスウェーデンの自動車ブランド「サーブ」(SAAB)が2017年に消滅することになった。

    経営破綻したサーブ・オートモービルを継承した中国傘下のナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)が21日発表した。
    『「あの名車が来年消滅!?」サーブ…“EVに転換”継承の中国企業が発表』の続きを読む


    no title
    ▲こういうことではないのね... (イメージ)

    スウェーデンの田舎町に誕生した一軒のコンビニ。24時間営業で店員はゼロ。この完全無人化を実現したシステムの背景には、現在日本でも問題視されている、地方特有の悩みがありました。
    『「完全無人のコンビニ!?」スウェーデン…防犯カメラ6台のみ24時間営業』の続きを読む


    no title

    【参考消息網】 台湾ETtoday東森新聞雲網站の報道によると、スウェーデン人女性のシモーネさんは、よく自分で発明した電子機器をネットにアップしている。先日、彼女はまた新しい装置を公開し、多くのネットユーザーがその動画を見て大笑いしている。 【動画あり】

    『「ロボット発明おねえさん!?」確実に起こしてくれる目覚まし時計を発明』の続きを読む


    no title
    ▲サテンでヒーコーミーノーどう?  (イメージ)

    【AFP】フランス人にはワインがあり、英国人には紅茶がある。そしてスウェーデン人には、甘いスイーツと一緒にコーヒーを飲む時間「フィーカ」がある。

    スウェーデンはフィンランドに次ぐコーヒー消費大国だ。スウェーデン人口1000万人弱で、世界のコーヒー消費量の1%を占める。コーヒーは朝食と毎食後に出るが、フィーカは朝食と昼食の間、昼食と夕食の間に楽しむコーヒーブレークのこと。
    『「サテンでヒーコでも!?」フィーカ…スウェーデン式コーヒータイムとは』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.