no title
▲長ナノ 115系 C1編成

山梨県内などの中央線で、国鉄時代から普通電車を中心にクリーム色と濃い青色のツートンカラーで活躍してきた115系電車。鉄道ファンの間では「スカ色(横須賀色)」と呼ばれ親しまれてきた車両だ。

中央線で最後に定期運用されていたスカ色115系電車もこのほど退役。高度経済成長期から中央線沿線で当たり前のようにみられてきた鉄道風景が、また一つ姿を消した。
『「さよなら115系スカ色!?」中央線…定期運行を終了 国鉄時代から活躍』の続きを読む