no title

新潟県を走る北越急行が、超低速「スノータートル」を運行。途中、その遅さを活かした様々な企画を実施しました。なぜ同社はこのような鈍足列車を走らせたのでしょうか。背景には、逆に“速さ”を象徴する列車の存在がありました。 
『「あえて鈍足で対抗!?」北越急行…時速10キロの超低速カメ列車を運行』の続きを読む