ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    スマホ


    xcs100

    ソニーモバイルコミュニケーションズと三浦印刷は、Xperiaシリーズのカバー・フィルムを2000点以上取り揃えるオンラインストア「Xperiaカバーストア」を3月15日にオープンする。送料は何点でも無料。

    ストアの運営は三浦印刷が行い、ソニーモバイル/Xperia公認という形をとる。「Xperiaカバーストア」取扱商品の対象機種はXperia Z4以降。
    『「2000点以上品揃え!?」無いとは言わせないXperia“公認”カバーストア』の続きを読む


    965fe62e

    1月26日、オンキヨー&パイオニアイノベーションズが、東京にて新製品発表会『"GRANBEAT" LAUNCH EVENT』を開催オンキヨーブランド初となるSIMフリーAndroidスマートフォン『GRANBEAT』(DP-CMX1)を発表しました。
    『「スマホ史上最高の音質!?」オンキヨー…変態端末愛好家もターゲット』の続きを読む


    PAVES-On-demand-630x354(1)

    シアトル(CNNMoney) 米アメリカン航空は、新しく導入する「ボーイング737マックス」100機に機内エンターテインメント用のモニター画面を装備しないと発表した。

    ほとんどの乗客が自分のスマートフォンやタブレットを持ち込むようになったことを理由に挙げている。
    『「座席モニター廃止!?」米航空会社…“時代遅れ”9割がスマホ等持込み』の続きを読む


    blackberry-mercury-teaser-759(1)


    世界中のビジネスマンに重宝されたQWERTYキーボード搭載のスマートフォン「BlackBerry」が、Androidを搭載し、指紋認証機能や物理QWERTYキーボードを搭載して新登場しています。【動画あり】 
    『「Androidスマホとして!?」“BlackBerry”物理キーボード搭載で新登場』の続きを読む


    toilet

    ドコモは訪日外国人向けにスマホの画面を綺麗にするための「スマホ専用トイレットペーパー」を開発した。

    実際に2016年12月16日から2017年3月15日まで成田空港到着ロビーにあるトイレ86か所で設置されるそうだ。もちろん、トイレを利用する人なら訪日外国人だけでなく日本人でも利用できる。公開しているYouTube動画も面白い。食事しながら、スマホでこの記事を読んでいる人は見ない方が良い。
    『「スマホ用トイレットペーパー!?」成田空港で設置…HowTo動画も ドコモ』の続きを読む


    justwalkout(1)

    Amazonは5日、レジで清算をする必要のないまったく新しいスーパーマーケット「Amazon Go」を来年から店舗展開することを発表した。

    このス―パーの場合、スーパー内に入る際に、客は自分が持っているスマートフォンで認証を行う必要があるが、一旦認証手続きが済んでしまえば、面倒なレジの手間は必要なく、店内に並んでいる商品に関しては手に取るだけで、自動的にコンピュータービジョンで自動認識を行うことで清算手続きが完了してしまうというものとなる。 【動画あり】
    『「スマホ認証だけで精算不要!?」Amazon Go…新感覚スーパーの店舗展開』の続きを読む


    Watch-the-Design-Story(1)

    UQ mobileは、ASUS製のSIMフリースマートフォン ZenFone 3 Ultraを、12月9日より順次発売します。

    特徴は、一般的なスマートフォン離れした6.8インチの大型ディスプレイを搭載する点です。これは一体どれほどの大きさなのか... 
    『「で、でかすぎ!?」ZenFone 3 Ultra…7インチ巨大SIMフリースマホ発売』の続きを読む


     

    NTTドコモがオリジナルのAndroidスマホ「MONO/MO-01J」を12月上旬に発売する。

    いわゆる“格安スマホ”を凌ぐほどの、648円(税込)というお手頃価格を実現した同機の魅力は“価格だけじゃない”のか。発売前の実機を借りて検証を試みた。
    『「648円の格安スマホって!?」NTTドコモ…“MONO/MO-01J”を発売』の続きを読む


    img_0024c(1)


    創業間もないハードウェアスタートアップが、大手家電量販店も含めた全国約140店舗での販売を開始する。

    3日、ノバルス株式会社は、スマートフォンでコントロールできる乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」を、8月4日より正式販売することを発表。一般販売での希望小売価格は5378円(税込)。ビックカメラほか、全国の専門店など約140店舗で一斉に販売を行う。【動画あり】 
    『「スマホで出力制御!?」常識を一変させるスゴイIoT“乾電池”販売開始』の続きを読む


    wat_gshock_panel_b(1)
    ※現行モデルのG-SHOCK

    カシオ計算機は2日、腕時計の「Gショック」など6ブランドでスマートフォンとの連携機能を搭載した新機種を順次投入すると発表した。
    『「スマホ連携機能を搭載!?」カシオ…“G-SHOCK”など6ブランド投入発表』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.