wattwayimage(1)
(イメージ)

仏ノルマンディー地方の田舎に、世界初の太陽光発電道路Wattwayが開通しました。


区間はトゥルーヴルからペルシュに至る約1km、約2800m2。太陽電池を埋め込んだ道路としては、2014年にオランダで開通したSolaRoadがありますが、あちらは荷重の小さな自転車用の道路。フランスで新たに開通したWattwayは自動車用道路として世界初を名乗ります。
『「世界初ソーラーロード開通!?」仏“Wattway”…太陽光発電道路検証へ』の続きを読む