ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    タイ


    17499325_1308179272584819_5110331798674411873_n(1)

    タイでは毎年4月は徴兵検査の季節。21歳以上の男子がくじを引き、赤紙を引くと2年間の兵役に就くことが決定するのです。

    くじ引きの前には兵役に耐えられるかの身体検査が行われるのですが、肥満、病気、体の欠損、そしてニューハーフであることがわかると、くじを引くことが免除、つまり兵役免除になるのです。
    『「現れたは男の娘!?」タイの徴兵検査…今年のNo.1ニューハーフはこの娘』の続きを読む


    p5a(1)

    新年早々若いタイ人女性のとんでもない危険な行為でSNSが大炎上です。

    スダーさん(仮名)は2017年を迎えた元旦、コンドミニアム(またはアパートメント)の窓から夜空に向けて、お祝いのつもりなのか拳銃を5連発も打ち放すという動画を自身のFacebookで公開しました。【動画あり】 
    『「撃ち初め!?」タイ…女性が新年を祝って窓から拳銃をぶっぱなし逮捕』の続きを読む


    1

    タイ最北端のチェンライ県からの報道によれば、メサイ郡の森林の中にある洞窟に約1週間前に外国人旅行者が瞑想のために入ったが、乗ってきたレンタル自転車が放置されたままであることから、洞窟から出てくることができなくなった可能性があるという。
    『「洞窟に入ったまま帰らず!?」タイ…初老の日本人?外国人旅行者消える』の続きを読む


    1898793

    約2年前に日本から輸出されたものの、電子基板などの有害な電気製品ごみが含まれるとして、タイ政府が輸入を拒否した金属スクラップ約200トンを積んだ船が12日、日本に返却するためタイ中部レムチャバン港を出航した。22日に日本に到着する予定。
    『「ごみを突き返す!?」タイ…有害な電気製品ゴミなど200トン日本へ』の続きを読む


    Curazy_55846_2(1)


    間もなく行われる新憲法草案の国民投票を前にした2016年8月2日、新たに開発された投票箱のお披露目会見が行われました。【動画あり】 
    『「超頑丈スーパー投票箱!?」タイ国民投票用に開発…お披露目後即壊れる』の続きを読む


    1467187331(1)


    バンコクを走る路線バスで美人車掌が見つかったと話題です。(2016年6月29日掲載)

    SNSで「美人すぎる路線バス車掌」として大きな注目を集めているのが、ノンタブリ県在住のThananis Watthanachaiumponさん。今年ラジャマンガラ大学を卒業したばかりの23歳で、現在はバンコクを走る8番バスと44番バスに乗車中です。
    『「バスに車掌!?」タイ・バンコク…路線バスで“美人車掌”発見する』の続きを読む


    MTU-2016-Final-Round-FINAL-4(1)

    タイで最も権威のあるニューハーフコンテスト「ミス・ティファニーズ・ユニバース2016(MISS TIFFANY’s UNIVERSE 2016)」の最終選考会が2016年5月13日、タイ東部のビーチリゾート・パタヤで開催され、エントリーナンバー22番のモー・ジラチャヤーさんが栄冠に輝きました。
    『「今年一番美しい男の娘!?」タイで最も権威あるニューハーフコンテスト』の続きを読む


    dogdog
    ▲春眠...  (※生きてます)

    タイのバンコクに“世界で1番アカン犬”が登場したと欧米で大変な話題となっている。

    バンコクの、とあるコンビニエンスストアの入り口にある自動ドアをふさぐように爆睡する犬。そのあまりの堂々とした眠りっぷりに、客も遠慮がちにドアを出入りするが、犬は全く意に介さず。 【動画あり】
    『「タイあぢぃ~~!?」“ダメ犬”涼しいコンビニのドアに挟まれて爆睡』の続きを読む


    no title

    4月のタイは徴兵くじの季節。21歳以上の男子がくじを引き、当たると2年間の兵役に就くというシステムです。ただし、くじ引きの前の身体検査で、肥満、病気、体の欠損などがあるとその場で兵役不可となり、くじを引くことを免除されるのです。

    そんな恒例の徴兵くじ前の身体検査で、タイ国民の楽しみの一つとなっているのが、ニューハーフです。ニューハーフであることも兵役免除になる理由の一つなのですが...
    『「兵役検査で話題沸騰!?」タイの“男の娘”が信じられないほど可愛い』の続きを読む


    627e0770-s(1)

    タイの仏教寺院が有名キャラクターを模した像を建立し、現地で話題となっている。

    「ここは中国か?」と思えるほど堂々とした“パクリ疑惑”はあるものの、
    それには触れず、伝統にとらわれないユニークな試みとして報道されるところがいかにも仏教国らしい。寺院側にもそれなりの事情があるようだ。
     
    『「“パクリ”には触れず…!?」タイ寺院…境内に人気キャラの巨像が登場』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.