ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    タクシー


    30146067601_846eb00f1b_z(1)
    (イメージ)
    東京都内のタクシーの初乗り運賃の引き下げが来年1月末にも実現する見通しとなった。20日に実施する関係閣僚会議の承認を受け、国土交通省が同日中にも公示する。
    『「ちょい乗り需要開拓!?」都内タクシー…17年1月末にも初乗1キロ410円』の続きを読む


    nutonomy-100679022-large
    ▲ルノー ZOE

    世界で初めて自動運転車を使ったタクシーに一般利用者を乗せる実証試験が25日、シンガポールで始まった。

    実証試験を進めているのは、米スタートアップ企業、ニュートノミー(マサチューセッツ州)。

    試験に使うタクシーは今回のために改造されたルノーのゾエーと三菱自動車のアイミーブの計6台の電気自動車(EV)だ。【動画あり】
    『「世界初、一般利用者を乗せて!?」自動運転タクシー…実証試験開始』の続きを読む


    airbus-vahana-870x476

     Airbusが自動操縦の空飛ぶタクシーを開発しているという。同社が公式ウェブサイトで明らかにしたもので、乗客はスマートフォンからこの空飛ぶタクシーの手配が可能になるという。2017年末までに、初の試作機によるテスト飛行を実施する見込みだとしている。
    『「空飛ぶ自動運転タクシー!?」エアバス…来年にもテスト飛行を実施か』の続きを読む


    no title
    ▲なんか... かっこいい

    ロンドンで10日、英国名物の黒塗りブラックキャブの運転手らが、スマートフォン(多機能携帯電話)のアプリケーションを利用した米配車サービス「ウーバー(Uber)」の運行規制が緩いことに抗議して、数千台が首相官邸(ダウニング街)や議会があるウエストミンスターなど混雑が激しい中心地の通り一帯を一時封鎖した。
    『「“ブラックキャブ”道路封鎖!?」運転手らUberへの抗議デモ…ロンドン』の続きを読む


    no title

    政府は一般の運転手がお金をもらって乗客を運ぶ自家用車の「ライドシェア(相乗り)」について、地域限定で規制を緩める国家戦略特区で解禁する方針を固めた。
    『「まずは特区で解禁か!?」自家用車タクシー“ライドシェア”規制緩和』の続きを読む


    15411386955_d883774550_z

    17日付の台湾ETtodayは、日本人の女子留学生が車内に忘れた携帯電話をわざわざ届けに行った台湾のタクシー運転手を紹介した。

    タクシー運転手本人がフェイスブックに投稿したところによると、日本人の女子留学生を乗せたのは16日。一行5人は中国語が話せず、行き先を聞き出すだけでも苦労した。1人がスマートフォンの地図を見せ、ようやく「成功大学」に行きたいのだと理解した...
    『「携帯が見つかり号泣!?」日本人留学生…台湾でタクシー運転手が大活躍』の続きを読む


    no title

    埼玉県宮代町の東武動物公園でカピバラの背中でリスザルが戯れる姿が名物になっている。

    同じケージで飼育されているカピバラ17匹とリスザル6匹。お互い穏やかな性格で、相性がいいことからリスザルが乗るようになった。 【動画あり】
    『「覚えてるよ!?」カピバラタクシー…ヌボーっと背中にリスザル乗せて』の続きを読む

    randt

    1: DARIUS ★ 2014/06/17(火) 09:52:18.83 ID:???.net

    ゴールデンレトリバーとラブラドルのミックス犬「タクシー」は、盲導犬になる訓練を
    受けたものの、猫を見ると追いかけてしまうくせが直らず、訓練を修了できなかった

    しかし盲導犬とは別の能力を見出され、テキサス州サンアントニオに住むレイチェル・
    ベンキさん(14)のもとに4年前にやってきた。

    レイチェルさんは生まれつきの脳の障害のため、幼い頃からてんかんの発作に見舞われて
    きた。タクシーに出会ってからは学校にも連れて行くようになり、タクシーは欠かさず
    レイチェルさんに寄り添って発作の兆候を知らせ、発作が起きるとレイチェルさんを助けた。

    家族によれば、タクシーが発作を予知して知らせてくれたことはこれまでに何度もあった。
    レイチェルさんが必ず左側に倒れることも分かっていて、タクシーは常に左側に付き添い、
    倒れた時の衝撃を和らげる姿勢を取るという。

    レイチェルさんと並んでタクシーが掲載された記念アルバムの写真はインターネットで広まり、
    発作を知らせる犬の存在を広く知ってもらうきっかけにもなった。

    blocks_desktop_medium
    ▲レイチェルとタクシーそして家族の写真

    CNN.co.jp : 盲導犬失格の犬、てんかん発作を知らせる能力発揮 米
    http://www.cnn.co.jp/usa/35049449.html?tag=cbox;usa

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1402966338/

    『【米国】「盲導犬ではダメ犬」てんかん発作を予知する不思議な能力で少女をアシスト』の続きを読む

    ph01

    1: Hi everyone! ★ 2014/05/22(木) 02:00:19.75 ID:???.net
    ソース(日経ビジネス 「記者の目」) 
    http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140521/265040/

     4月にカーシェアリングサービスに入会した。周りの友人が使っているということを
    聞いては
    いたものの、いまいち利便性の実感が湧かず入会に至っていなかったカーシェ
    アリング。

     料金は、基本は使った分だけの精算になるため、長めに予約しておいて想定外に短時間で
    返却
    できればその分は当然支払わなくてよい。そのため「予約した時間の8割くらいの時間で
    返却する
    人が多い」(タイムズ24のタイムズカープラス事業部長内津基治氏)という。
    念のため、長めに予約しておくといったことが心理的にもやりやすいサービス設計になって
    いるのだ。


    ■敵はタクシーかもしれない

     まず、出発するまでの時間。通常のレンタカー店舗であれば、受付に行って、先客がいれ
    ば待た
    され、手続きをし、支払いをし、車に傷がないかチェックをし、サインをし、ようや
    く出発、となる。カーシェアリングの場合、これらすべての手続きが省かれる。指定した

    車場に出向き、クルマに取り付けられたカード読み取り機にカードをかざせば解錠され、す
    ぐに
    出発だ。

     もう1つは、スマートフォンとの相性の良さ。スマートフォンのアプリを使えば、今いる
    場所の
    近くにどれくらい空き車両があるか一目で分かる。空きがあれば、すぐに予約ができ、
    5分後には
    クルマに乗れているということもある。

    写真=アプリから簡単に空き車両の確認や予約ができる。
    空きがあれば、数分でクルマを借りられる。
    no title

     最後に、もっとも大きな“想定外”の気付きだったのが、「敵は既存のレンタカーサー
    ビスばかりでは
    ない」ということだ。タクシーの代替にもなり得ると感じたのだ。

     例えば、先日、自転車通勤をしている夫が、帰宅中に突然の大雨に遭い、自宅と会社の
    中間地点の
    駐輪場に自転車を置いてタクシーで帰宅してきた。次の日、自転車が必要だと
    いう夫は、タクシーで
    その場所まで行って、自転車を取ってくると言う。

     こうした利用をする際に、カーシェアリングでネックとなるのが「乗り捨てできない」
    という条件
    だったが、これもにわかに変わろうとしている。

     しかし、国土交通省は2014年3月27日にカーシェアリングについて新たな解釈を発表。
    ITを利用し、
    車両状況を把握できれば、ワンウェイ(乗り捨て)での利用を可能とする解釈
    を発表したのだ(国交省
    の発表資料)。2014年9月1日以降に運用開始となり、サービス事業
    者の体制が整えば、乗り捨てが
    実質可能になる。

      これができるようになれば、レンタカー業者というよりは、タクシーとの争いが激化する
    ことは必至だ。

    (記事抜粋。詳細はソースでお確かめ下さい)

    ソース:
    カーシェアリングの本当の魅力 ビッグデータが支える400億円市場 - 日経ビジネス


    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1400691619/

    『【自動車】カーシェアリングの魅力 400億円市場の将来…「敵」は車メーカーではなく、タクシー?』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/04/26(土)17:55:40 ID:1jxyvdz8W
    日南市沖で操業中、行方不明になっていた同市南郷町中村乙の漁師山下善士さん(71)が
    25日未明、無事自宅に戻った。
    山下さんは1人乗り漁船「祥陽丸」(1・3トン)から転落したが、2時間ほど泳いで
    自力で岸にたどり着きタクシーで帰宅した。船は自動操舵(そうだ)になっており、
    無人のまま母港の目井津港へ帰ってきたという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140425-00002591-miyazaki-l45
    ▼自動操舵というとこういうイメージしか...
    no title
    「ナイトライダー」ナイト2000(K.I.T.T.) by Michael Li



    『【船舶】漁船から落ちた男性が泳いで生還、船も自動操舵で港へ戻る』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.