ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星


    no title

    【AFP=時事】欧州宇宙機関(ESA)の無人探査機「ロゼッタ(Rosetta)」を伴い8月に太陽に接近通過した彗星(すいせい)に、予想外の大量の酸素が存在することが分かったとの研究結果が28日、発表された。

    米ミシガン大学(University of Michigan)の科学者、アンドレ・ビーラー(Andre Bieler)氏は、今回の発見は「大きな驚き」であり、太陽系形成に関する通説を覆すものだと述べている。 
    『「彗星に大量の酸素!?」チュリュモフ.G彗星…太陽系形成の通説覆す?』の続きを読む


    no title
    ▲着陸機「フィラエ」

    欧州宇宙機関(ESA)は6月14日、昨年11月にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星への着陸に成功し、探査を終えた後、バッテリー切れにより活動を停止していた探査機「フィラエ」が、再起動に成功したと発表した。


    ESAによると、フィラエからの信号は中央ヨーロッパ夏時間2015年6月13日22時28分(日本時間2015年6月14日5時28分)に、ドイツ航空宇宙センター(DLR)にあるフィラエの管制センターで受信されたという。信号は彗星の周囲を飛んでいる探査機「ロゼッタ」を経由して送られたもので、最初の通信時間は85秒だったという。
    『「7ヶ月ぶりのお目覚め!?」彗星着陸機“フィラエ”再起動成功 ESA』の続きを読む


    no title
    ▲着陸機「フィラエ」 タッチダウンのイメージ

    彗星探査機「ロゼッタ」が11月12日午後5時半ごろ、彗星への着陸機を投下する。
    成功すれば人類史上初の彗星着陸となる。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1415721467/
    1: 依頼@白夜φ ★@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 00:57:47.37 ID:???.net

    『「人類初の彗星着陸!?」探査機“ロゼッタ”が着陸機投下…ESA』の続きを読む

    1: 兄者P提督◆oVQwBwg15o 2014/07/19(土)09:22:30 ID:0fTIUu9uz
    rosetta_spacecraft_600
    ▲彗星探査機ロゼッタ(イメージ)

    【7月18日 AFP】(一部更新)欧州宇宙機関(European Space Agency、ESA)は17日、
    今年11月に彗星探査機ロゼッタ(Rosetta)が着陸予定のチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星
    (67P/Churyumov-Gerasimenko)について、「極めて型破りな」「アヒルに似た形」をして
    いると発表した。

    no title
     ▲あ、アヒル?
    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405729350/

    『「アヒル」形の彗星、欧州探査機ロゼッタの最新画像で確認』の続きを読む

    Halleys_Comet_1910

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 21:51:42.10 ID:???0.net
    【2014年7月1日 ヨーロッパ宇宙機関】
    http://www.astroarts.co.jp/news/2014/07/01rosetta/index-j.shtml

    欧州の探査機「ロゼッタ」が、目標天体チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星から水が放出されるようすを初めてとらえた。

    ヨーロッパ宇宙機関(ESA)の探査機「ロゼッタ」が6月6日、目標天体チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P)からの水の放出を初めて検出した。彗星核から噴き出す水は1秒につきおよそ300ml(コップ2杯分)と測定されている。


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404219102/

    『チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星、1秒にコップ2杯の水を放出…ESA』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.