ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    チーズ


    kronan(1)


    【AFP】スウェーデンの海洋考古学チームが、17世紀に北欧バルト海(Baltic Sea)に沈んだスウェーデン戦艦クローナン(Kronan)号から340年前の「チーズ」が見つかったことを明らかにした。
    『「340年前のチーズ!?」17世紀の沈没船…数百年前の食事情の解明に期待』の続きを読む


    no title

    【AFP=時事】「分かったぞ! 」――約100年に及ぶ研究の末、スイスの科学者チームが、「スイスチーズの穴」をめぐる謎を解明した。

    子どもの頃、ネズミがかじって穴ができたと教えられたかもしれないが、実際はそうではない。

    スイス連邦政府の農業研究機関、アグロスコープ(Agroscope)研究所(ACW)の専門家チームによると、エメンタールやアッペンツェラーなどの有名なスイスチーズの特徴でもある「穴」は、材料の牛乳に含まれる微量の干し草と関係しているのだという。これまでは、チーズ内のバクテリアに起因していると考えられてきた。
    『「チーズの穴の謎解明!?」牛乳に含まれる微量の干し草と関係か スイス』の続きを読む


    no title

    東京大学(東大)、キリン、小岩井乳業は3月12日、カマンベールチーズの摂取にアルツハイマー病の予防効果があることを確認し、その有効成分を同定したと発表した。

    同成果はキリンR&D本部基盤技術研究所、小岩井乳業、東大大学院農学生命科学研究科の中山裕之 教授らの研究グループによるもので、米科学誌「PLOS ONE」に掲載された。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1426297126/
    1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/03/14(土) 10:38:46.97 ID:???.net

    『「アルツハイマーを予防!?」カマンベールチーズ…東大などが発表』の続きを読む

    1: ちくわ部φ ★ 2014/10/02(木) 23:16:33.46 0.net

    7909f224

     北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)・朝鮮労働党第1書記が公の場から姿を消して3日で1カ月。通風の闘病説や、足首の手術説など情報が錯綜している。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1412259393/

    『「原因はシークレットブーツ!?」金正恩氏、姿見せず1カ月』の続きを読む

    no title
    ※イメージ

    1: φ◆FdDsU0B5ivx5 2014/05/06(火)21:32:20 ID:uXAcgxpsj
    少し前に中国政府の食品検査官が英国のとある酪農家のもとを訪ね、チーズ一片を
    試食して「品質が気に入らない」といった評価を下し、中国が英国産チーズの輸入を
    やめてしまったことが報じられた。これを知った英国市民は中国への怒りをあらわに
    しているが…!?

    今年3月、英国のとある乳製品工場を視察した中国の輸出入品質検査官。英紙『Mail on
    Sunday』によれば、これまで中国にチーズを輸出した経験がないというその工場でチーズ
    を試食した検査官は、低い評価を下して帰ったという。その影響か、今月1日に中国政府は
    英国産チーズの輸入を禁じると発表した。英国では、「たった1つのチーズをほんのちょっと
    試食しただけで、NGと決めつけられたのは心外」などと報じられたこの一件。人々は「中国
    からの輸入食品にこそ安全に不安がある」と強く反発しており、『mirror.co.uk』が行った
    ウェブ投票の結果、6割を超す人々が「その制裁として中国からの輸入品をボイコットしたい
    と思う」に賛成していることが判明した。

    〈以下略〉

    ソース
    Techinsight
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8804752/



    『【国際】英国民が激怒!!中国が英国産チーズの輸入をやめた理由!?』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/28(金)02:03:40 ID:TtUu3zVvc
    チーズを見たら恐怖のどん底へ。チーズ恐怖症。

    イギリス・ケント州で学生をしているメリッサ・ノースさん(22)は、デパートやスーパーの食品売り場に来ると、
    窮地に陥ってしまう。売り場に置いてあるチーズが、怖くてたまらないのだ。

    「チーズが大嫌い」「チーズを見ただけで気持ち悪くなる、泣きたくなる」という人は、結構いるかもしれない。
    だがメリッサさんの場合は、チーズ嫌いを遥かに超えた、チーズ恐怖症だ。

    海外では日本以上にチーズ製品を目にする機会は多く、誰もが毎日目にしているといっても過言ではない。
    だから尚更、メリッサさんにとっては苦痛だ。彼女は、チーズを見ると涙がこみ上げてくる。特に、ブリーチーズ
    (柔らかい白いチーズ)は最悪だ。

    「私にとって、スーパーマーケットの食品売り場を通るのは、本当に苦痛です。チーズを見たら、病的なパニック症状が出て、
    もう最悪です。」

    メリッサさんのチーズ恐怖症は、小さい頃に友達の両親がチーズを塗ったトーストをくれたのをきっかけに発症した。
    10代の頃には、クラスメイトに恐怖症のことをからかわれて、症状はさらに悪化した。

    「皆、私の顔にクリームチーズを投げつけて喜んでいたんです。私はパニックを起こして泣きながら、床に倒れこみました。」
    それでもチーズが嫌いなのではなく、怖くてしかたがないという症状は周りからは理解してもらえず、未だに家族や友人たちは、
    彼女の症状を面白がって、からかう。

    「チーズが怖いなんて、変なことだと分かっています。でも私は、本当に深刻に恐怖症なんです。
    チーズは見た目が最悪です。それを食べるなんて、考えただけで具合が悪くなります。」

    http://www.terrafor.net/news_shsDu4RSEA.html123
    ---
    The sight of cheese drives me crackers - woman goes emmental when confronted with a slice
    no title

    http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/sight-cheese-drives-crackers---3286096

    『チーズを見ただけでパニックに陥る「チーズ恐怖症」』の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2014/02/08(土) 14:36:15.45 ID:???P
     米ハリウッドを代表する俳優で監督のクリント・イーストウッド(83)が5日に出席したパーティーで
    喉にチーズを詰まらせた男性(50)を「ハイムリッヒ・マニューバー」という方法で人命救助したという。
    7日、米「ニューヨーク・ポスト」の電子版が報じている。

     報道によると、クリントは米カリフォルニア州ペブルビーチのペブルビーチ・リンクスで
    開催される米男子ゴルフのペブルビーチ・ナショナルプロアマのパーティーに出席した。
    その際に、トーナメント・ディレクターのスティーブ・ジョン氏がチーズを喉に詰まらせているのを
    見つけるや素早く、スティブの背後に回り、両手をお腹の周辺に回して思い切り押し上げる
    「ハイムリッヒ・マニューバー」を実践したという。

     ジョン氏は「私は水を飲み、少しのチーズを食べていたんです。
    その時、チーズを詰まらせてしまったんですね」「私は彼を見ていた時、
    息が出来なくなりました。すると彼はすぐに私に気づき、命を救ってくれたのです」と感謝。

     かつてはプロアマに出場したほどにゴルフ好きなクリントはPGAツアーの
    チャリテイイベントに出席したり、プレゼンターとしても優勝者にトロフィーを渡す
    任務を果たしている。しかし、まさか人命救助までするとは…と伝えている。

     クリントが「ハイムリッヒ・マニューバー」を使ったのは今回が初めてのことだったという。
    ジョン氏も「私は202ポンド(約92キロ)の体重があるんです。それを3度も押し上げたことが
    信じられない」「その晩まで彼と話したこともなかったんですから」などと驚きを持って、
    クリントに感謝している。

    ソース:スポニチ Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/02/08/kiji/K20140208007544410.html
    画像:イーストウッドに救われたスティーブ・ジョン氏
    no title

    関連サイト:ハイムリッヒ法(マニューバー)のWikipediaはこちら
    クリント・イーストウッド
    no title


    『【海外】クリント・イーストウッド、チーズを詰まらせた男性を「ハイムリッヒ・マニューバー」という方法で救う』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.