no title
▲平昌 龍平スキーリゾート(2015年1月撮影) 

2018年2月に開催される平昌五輪に対する「逆風」がやまない。開催まで3年を切るが、これまでも重い財政負担や施設建設の遅延など数々の不備を指摘されている。 

 
ここに来て、新たに国際スキー連盟(FIS)からスキーのフリースタイルやスノーボード施設が「不合格」と判断された。さらに、韓国国営放送KBSはジャンプ台が国際大会を行うことができない「重大な欠陥」を持っていると報じた。この状況にFISのジャン・フランコ・カスパー会長は来年に予定されるテスト大会を実施するのは「ほぼ不可能」との見解を示した。 
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1429608393/
1: ファイヤーボールスプラッシュ(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 18:26:33.67 ID:gWhxGQ9+0.net

『「テスト大会は“ほぼ不可能”!?」平昌五輪…大会運営かなり深刻な状況』の続きを読む