ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    テープ


    8664691315_17fc3d9b9c_c(1)
    (イメージ)
     
    売り上げが年々増加を続けているアナログレコードには大きな注目が集まっているが、一方で同じく予想外の復興を遂げている音楽記録媒体がある。ビルボード誌によると、米国の2016年のカセットテープ売上本数は前年比で74%も増加したのだという。これは、カセット市場の成長率が他のどの記録媒体よりも高いことを意味している。
    『「74%増の急成長!?」米カセット売上げ…レコードに続き復活の兆し?』の続きを読む


    no title

    大韓航空の「ナッツ・リターン事件」の記憶がさめやらぬ中、韓国でまたもや旅客機に関する不祥事が明らかになった。

    韓国の格安航空会社(LCC)のイースター航空が昨年1月、国内便の飛行中にドアが開いた状態になる警告灯が点灯したが、乗務員がドアのハンドルを握って目的地まで運行していたのだ。

    驚くのはまだ早い。この航空機は整備せぬまま次の目的地に飛び、その際ドアハンドルは軽くテーピングしただけだったこともわかった。
    『「手で抑えろ!?」韓国LCC…飛行中“ドア開”警告サインに無謀処置』の続きを読む

    no title
    by Patrick Brosset

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/05/02(金)20:50:47 ID:Oa4fX8zQz
    録画したテレビ番組やレンタルした映画作品を観る際に当たり前のように使われている
    「巻き戻し」という言葉。しかし、ツイッターで「巻き戻し」の意味が分からない世代が
    でてきていることが話題になっている。

    きっかけは、4月28日に投稿された1件のツイート。その内容は、

    「甥っ子に『巻戻しって何?』と聞かれたからリモコン見せたら そんな言葉は無かった。」
    (原文ママ)

    ツイート
    「そ、そうか。もう巻かないんだ…」
    「ずっと気がつかなかった。よく考えたら確かにもう『巻戻し』じゃないもんなぁ…」
    「テープじゃないから巻き戻せないのか、ジェネレーションギャップを感じるな」
    「あ、ホントだ。早戻しにうちのリモコンもなってる。VHSじゃないからなんだろうなー」

    といったツイッターユーザーの声が紹介されている。その一方、

    「でもこれと同様にほとんど見なくなったにもかかわらず、保存ボタンのアイコンは
    フロッピーディスクの場合が多いよね」
    「一方、『筆箱』という言い方は残っているし、コンピューターの不具合の原因が虫で
    なくなっても依然『バグ』だ。こういうのは、時代に合わなくなっても使い続けるかどうかが
    決め手なのでは」

    など、他の事例を挙げたうえで、「巻き戻し」が今後も残っていく可能性を示唆する
    コメントも見られる。

    VHSを使った世代には浸透している「巻き戻し」。VHS世代がいなくなる遠い未来でも、
    はたして「巻き戻し」は使われていくのだろうか?

    詳細のソース
    http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20140502-00036034-r25


    『【オーディオ】「巻き戻し」が絶滅状態?』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.