ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    デス・スター


    no title
    ▲すいません、デススターはどこですか?
     

    直径約7mのデス・スターを自作し、屋根の上に飾った家族の動画を紹介。


    カリフォルニア州ラフィーエットに住むこの家族は、もっともクールな『スターウォーズ』ファン賞に値するかもしれない。彼らは、塩化ビニルパイプ(PVC)とパラシュートで、宇宙要塞「デス・スター」を作成し、自宅の屋根の上に設置したのだ。【動画あり】

    『「あの球体を屋根に!?」ご近所にも好評…直径7mの“デス・スター”自作』の続きを読む

    no title

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 11:30:42.18 ID:???0.net
    太陽付近で正体不明の超巨大な円盤型の構造が観測されました。
    異星人の宇宙船ではないかという意見もありますが、惑星ほどのサイズであるため、いくら
    何でも大きすぎるし、あり得ないだろうという見方が優勢のようです。

    この異常な映像は、米航空宇宙局(NASA)や欧州宇宙機関(ESA)などが提供する太陽観測
    画像を集めたウェブサイト Helioviewer.org で見つかったもの。同サイトでは、様々な種類の
    波長で捉えた太陽の画像と動画が収集されています。
    no title

    no title
    問題の円盤型構造については、何らかの画像処理の結果表れたものであるとか、太陽から
    放出された粒子が干渉または共鳴してできたパターンではといった推測もありますが、結論
    は出ていません。

    一方、UFO情報サイト UFO Sightings Daily は、この物体がエイリアン由来のものであると
    主張。現代の技術で不可能と思われることでも、1000年後の進化したテクノロジー、さらに
    100万年以上進んだエイリアンのテクノロジーを想像すれば不可能とは言えない、と述べて
    います。

    (詳細はソースにてご確認下さい)

    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1202

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402972242/

    『【宇宙】「惑星級の大きさ!」太陽付近に超巨大UFOが停泊か?【映像】』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.