1D_6847-680x453(1)
(イメージ)
マツダは8月8日、ガソリンエンジンとしては世界で初めて「圧縮着火」の実用化に成功した「SKYACTIVE-X」を開発し、2019年から導入すると発表した。

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの長所を融合し、燃費率とトルクの向上を実現するなど、環境性能と動力性能を両立できるという。

『「燃費とトルク向上!?」マツダ…ガソリン初の圧縮着火エンジン実用化』の続きを読む