ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ドイツ


    carmusment(1)


    ドイツに本拠を置くローラーコースター・レストラン社は9月7日、自家用車に乗ったまま楽しめるテーマパークの特許を出願した、と発表した。

    この特許は、「カー・ミューズメント・パーク」と命名。テーマパークに自家用車で乗り入れ、乗車した状態で参加できるアトラクションの実現を目指すのが最大の特徴。 【動画あり】
    『「乗ったまま絶叫!?」独企業…車のまま楽しめるテーマパークの特許出願』の続きを読む


    meatjuce(1)

    ドイツの肉屋ピーター・クラッセン氏が、市場に肉製飲料を打ち出す。独紙ディ・ヴェルトが29日報じた。

    飲料は9月にドイツで販売が始まる。クラッセン氏(55)によると、ルクセンブルクとベルギー、フランスのメーカーとすでに契約を締結した。 【動画あり】
    『「肉は飲みものです!?」ドイツの肉屋…“肉製飲料”販売へとこぎつける』の続きを読む


    energyx1200(1)


    再エネを生産している人、および企業は、発電した再エネ電気を買い取ってもらえるが、その買い取り金額が激増している。現在、再エネの発電施設はどんどん増えているので、2030年度には、1年分の買い取り額だけで4.7兆円になるという。 
    『「独エネルギー転換は失敗!?」再エネ…ドイツを手本とした日本の迷路』の続きを読む


    13355724854_5b16044dd7_z(1)
    ▲お隣(同建物)ブルク劇場ではモーツァルトやベートーベンなど数々の歴史的な初演が行われた...

    ハプスブルク家の栄華が築いた伝統と文化が今も息づくオーストリアのウィーンに気鋭の日本人照明デザイナーがいます。このほどウィーンを代表する観光スポットの照明デザインを任され、現地で大きな注目を浴びています。

    ウィーンでは今も伝統や芸術が息づき、中世に生まれ、かつて豪華さを競う王侯貴族の富と権力の象徴だった「シャンデリア」がまちのあちらこちらに飾られ、市民の生活に深く根付いています。
    『「歴史の街に新しい光!?」ウィーン…日本人照明デザイナーの灯りが注目』の続きを読む


    20150107163804dae(1)
    ▲あのホラー映画みたいになりませんか?そうですか

    リニアモーターを使ってビルの中を上下だけでなく、左右にも移動できる次世代エレベーターが近く登場しそうだ。

    独ティッセンクルップが開発した「マルティ(MULTI)」というケーブル無しのエレベーターがそれ。オランダを本拠地とする欧州有数の不動産デベロッパー、OVGリアルエステートがベルリンに建設する高層ビル「イーストサイドタワー・ベルリン」に初導入すると22日に発表した。 【動画あり】

    『「縦横移動エレベーター!?」リニアモーターで縦横無尽…独ビルに初導入』の続きを読む


    gantz0(1)
    ▲「ローボコン...0点!」的な...

    宗教改革に生涯を捧げたマルティン・ルター(Martin Luther)のゆかりの地ドイツ・ザクセン=アンハルト州のヴィッテンベルク市に、牧師ロボット(robot priest)が登場。「BlessU-2」と名付けられた。 【動画あり】
    『「ドイツで牧師ロボ登場!?」“BlessU-2”…信者が望むと手から光線が』の続きを読む


    55f759efdd0895383a8b45bb(1)

    ドイツの自動車メーカーポルシェは、電気自動車(EV)の開発を本格化し、2020年をめどに、同社では初となる完全電気自動車「ミッションE( Mission E )」を市場展開する計画を発表した。 【動画あり】
    『「打倒テスラなるか!?」ポルシェEV開発本格化…2020年に発売予定』の続きを読む


    alst(1)

    騒音をほとんど出さず、排ガスも放出しない世界初の水素を動力とする列車「ハイドレイル」の運行実験がこのほどドイツで行われ、実験は成功した。

    列車を製造したフランスのアルストムによると、ハイドレイルはこれまでのディーゼル列車に比べて騒音が60%少なく、排ガスは一切放出しない。速度や定員はディーゼル車に匹敵する。 【動画あり】
    『「水素で走る通勤列車!?」ドイツ…“燃料電池列車”が2018年実用化へ』の続きを読む


    2345543856_81a161168b_o(1)


    “テキーラの雨を降らせる雲”が登場したと話題を呼んでいる。

    春がやって来つつあるベルリンでは寒い雨が続いていたが、メキシコからやってきたテキーラの雲で身体を温めた人たちがいるようだ。【動画あり】 
    『「テキーラの雨を!?」メキシコ観光局イベントでテキーラが降る雲を発生』の続きを読む


    00513-octopusgripper-1532x900px(1)

    ドイツの企業Festoが、タコの足をモチーフにしたロボットアーム「OctopusGripper」を開発しました。

    「OctopusGripper」はシリコンを使った空圧式のロボットアームで、タコの足のように柔軟に動くため、さまざまなサイズ、形状の物体にフィット。内側に配置された2列の吸盤を使って持ち上げたり、つかんだりすることが可能です。【動画あり】
    『「ウネウネ動く触手型!?」タコの足をモチーフにしたロボットアーム開発』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.