ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ドリンク


    meatjuce(1)

    ドイツの肉屋ピーター・クラッセン氏が、市場に肉製飲料を打ち出す。独紙ディ・ヴェルトが29日報じた。

    飲料は9月にドイツで販売が始まる。クラッセン氏(55)によると、ルクセンブルクとベルギー、フランスのメーカーとすでに契約を締結した。 【動画あり】
    『「肉は飲みものです!?」ドイツの肉屋…“肉製飲料”販売へとこぎつける』の続きを読む


    15153213021_80740d978f_z

    かつて、パソコンをオシャカにしたことがあります。仕事中、デスク上に置いているコップが不意に転倒!  
    その勢いで、中のコーヒーがノートパソコンにバシャーッ!! 結果、ご臨終でした。いくら悔やんでも悲しんでも、取り返しはつかない。一瞬の失敗で、数万円の出費を余儀なくされてしまいました。

    それからは、仕事中のドリンク飲みもおっかなびっくり慎重に。ゴクッと行くのにも緊張感が漂います。そんな私に朗報! 
    『「横からの衝撃で倒れない!?」マイボトル…パソコンのそばに置いても』の続きを読む


    no title

    全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会は、900年の節目のプロジェクト「KAMABOKO ROAD TO 1000」を開始。様々なプロジェクトを行っています。

    そのプロジェクトのひとつ、「夢のかまぼこ大募集キャンペーン」がこのたび公開。これは、100年後こんなかまぼこがあったらいいなというアイディアを全国の小学生から募集したもの。

    空飛ぶかまぼこ、喋るかまぼこ、カタチが変わるかまぼこなど自由な発想のアイディアが10,000通以上寄せられました。
    『「常識を打ち破る!?」かまぼこでロボットやドリンク…職人が腕をふるう』の続きを読む

    no title

    1: 垂直落下式DDT(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/06/15(日) 17:36:02.90 ID:rAHCIxmn0.net BE:984925692-PLT(13000) ポイント特典
    つぶつぶジュースが減った意外な理由 あの超美味ドリンクは絶滅寸前…

    缶を振りまくって飲んだり、あの最後のひと粒が缶からなかなか出てこず、缶を
    さかさまにして口の上で振ってみたり…あれらの飲料は、一体どこへ行ってしまっ
    たのだろうか? 

    メーカーなどの資料を見てみると、果実の原価が高い、海外からの安い輸入果汁、安定
    しない売上げといったメーカーからすれば“おいしくない”事情があいまって、販売メーカー
    が減っているのだという。

    とはいえ、飲料メーカー関係者によれば「つぶつぶジュースが減ったのは、消費者がそれ
    を選んだから。なんだかんだ言って、みんな普通のジュースでいいと思っているわけです
    から」とのこと。

    また、薬剤を使って果実を取り出すため(缶詰のフルーツと同じ)、一部の消費者がそう
    いった製法を危惧する動きなども、関係しているんだとか。なんにせよ減っているのは間違
    いないので、見かけたら即ゲットしておいた方がいいのかも。絶滅寸前のレアジュース、
    子供の頃を思い出させてくれるはず?



    (詳細はソースにてご確認ください)

    no title

    http://mogumogunews.com/2014/06/topic_6934/


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1402821362/

    『【食品】最近すっかり見なくなった? 「つぶつぶジュース」が減った理由』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.