ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ナイジェリア


    10872766225_d77d08abf7_z
    (イメージ)

    ナイジェリアの女性においても親族の勧める縁談頼りに結婚する時代は終わったのであろう。

    インターネットサイトで“国際的な出会い”を求める女性もあとを絶たないという。しかし、このたびそんなナイジェリアの女性がヨーロッパのある国で大変屈辱的な思いをしてしまったようだ。
    『「マネキンと挙式!?」ナイジェリアの女性…出会い系サイトで騙され屈辱』の続きを読む


    f38c2869-819a-4c5b-9a1b-0a5324d5284b(1)


    美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(71)が、リオ五輪に出場しているサッカー男子のナイジェリア代表が給料の未払いを理由に準々決勝をボイコットする可能性があると報じられている問題に対し、「僕がサポーターとして全部金銭的な面倒みるから頑張ってほしい」と呼びかけた。 【2016.08.21 追記あり】
    『「負けた敵に塩を送る!?」高須院長…訳ありナイジェリア代表に太っ腹援助』の続きを読む

    no title

    【AFP=時事】ナイジェリア南西部で今月13日以降、発症から24時間以内に命を奪う「謎の」病気による死者が相次いでいる。

    南西部オンド(Ondo)州保健省のダヨ・アデヤンジュ(Dayo Adeyanju)長官は18日、AFPに対し、23人がこの病気にかかり、うち18人が死亡したと明らかにした。 

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1429418726/
    1: 野良ハムスター ★ 2015/04/19(日) 13:45:26.64 ID:???*.net

    『「発症から24時間以内に死亡!?」ナイジェリア…謎の病発症で死者相次ぐ』の続きを読む

    1: ◆LVPw8vYKWwjL 2014/04/17(木)04:11:07 ID:IBTIV4PZh
    「ニワトリがしゃべった!?」殺される直前に・・仰天情報でナイジェリアの
    町は大混乱―米メディア

    米ニュースサイト「yourjewishnews.com」の13日付の報道に
    よると、アフリカ西部ナイジェリアのマクルディにある市場で最近、殺される前の
    おんどりが突然、アラビア語をしゃべりだし、市場に集まった人々を仰天させた。
    中国・環球網が15日伝えた。

    地元警察によれば、このニワトリの話が伝わると町は大混乱となり、警察がニワトリを
    保護した。すると人々は“しゃべるニワトリ”を一目見たいと警察署に殺到。多くの人が
    集まり、交通事故が起きる恐れもあったため、警察が催涙弾で退散させたという。

    報道によると、殺される前に生き物が「しゃべった」というケースは過去にも
    報じられている。英BBCによれば、2003年、米ニューヨークで男性が
    さばこうとした魚が突然、「注意しろ、世界の終りがやってきた」と話し、
    男性は驚きのあまりけがをしてしまったという。

    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/379829/
    no title


    『【海外】「殺される直前にニワトリがしゃべった!?」 仰天情報にナイジェリアの町は大混乱』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/04(火) 10:52:58.70 ID:???
    ナイジェリア・ジガワ州でこのほど、林の中でヤギを獣姦した男について裁判が開かれた。
    法廷では許し難い、しかしなんとも苦笑してしまうような陳情の言葉がそのレイプ犯より
    放たれた。「同意の上で行われた」というのだ。
    初めての相手に向かって“本当にいいのかい?”などと優しく尋ねる男性に、頬を赤らめながら
    “うん”と答える女性。これはあくまでも人間同士のメイクラブの話である。
    だがこのほどナイジェリア・ジガワ州の法廷で、ヅツェ郊外バランダ・フォレストにて
    ヤギをレイプして逮捕された20歳の男が、「同意の上で“挿入”した」と主張。
    人々は呆れ返っている。

    男の名はマラム・カミス・バランダ。
    ナイジェリアのメディア『dailytimes.com.ng』によれば、バランダは
    「自分とその雌ヤギとの間には最初に紳士的なやりとりがあった。ヤギに“いいのかい?”
    と尋ねたらコクンとうなずいてくれた」と主張している。なんという手前勝手な言い分。
    この男にかかったら牛だって馬だって、あるいは犬だって“うなずいた”ことにさせられて
    しまうはずだ。

    ちなみにバランダはその林の中にあらゆる動物を連れ込み、10回以上も獣姦を行っていたと
    白状。「警察に逮捕されるような行為だと知っていたら、こんなことはやらなかった。
    でも村の女性とのメイクラブは、行為の後で笑われているような気がしてイヤだった」などと
    供述。バランダは温情判決を哀願したものの2週間の服役が言い渡され、すでに収監されている。

    ソースは
    http://japan.techinsight.jp/2014/03/yokote2014030219470.html
    ※ 画像はイメージです
    no title

    『【ナイジェリア】ヤギをレイプした男、法廷で「ヤギも同意した」と主張[14/03/03]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.