no title
▲カッターで切る様子...

1: 単細胞STAP ★ 2014/06/12(木) 23:34:14.63 0.net
61歳中国人男性の言い訳が、「世界で最も奇妙だ」と注目されている。
英デーリーミラー紙電子版によると、中国南東部の福建省泉州市に住む
リアン・ティエンさん(61)は、
室外のエアコンホースに陰茎がはまっ
て抜けなくなり、地元の消防隊が出動。
4時間かけてホースを切断した。

リアンさんは「暑かったので、全裸で壁に絵を描いていた。床で滑って、
転んだら、壁から突き出ていた
エアコンホースに陰茎がはまってしまった」と
説明。周囲が納得できそうもない言い訳をしたという。


本人の説明によると、転倒後、壁と陰茎の間でホースを切断。油やせっけん水を
染みこませてみたが、
ホースは抜けなかったという。

「寝ている間に抜けるかと思ったら、ダメだった。2日目に陰茎が赤くなって、
炎症を起こしたので、医者に電話した」。

医者では適切な処置ができず、消防隊を呼ぶ騒動になった。

(詳細はソースにてお確かめ下さい)

ソース:http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20140612-1316454.html


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1402583654/

『【海外】ナニがどうなった!? 全裸で壁に絵を書いていたらアソコがエアコンホースにはまって消防隊出動?』の続きを読む