ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ネコ


    8718148910_d9440e3dae_b(1)
    ▲だから?
    【AFP】ノーベル賞(Nobel Prize)のパロディー版で、まず人々を笑わせ、それから考えさせるような研究や業績に贈られる第27回「イグ・ノーベル賞(Ig Nobel Prizes)」の授賞式が14日、米マサチューセッツ(Massachusetts)州にあるハーバード大学(Harvard University)で開催され、世界中から集まった受賞者たちに実際のノーベル賞受賞者らから賞が授与された。
    『「猫は固体かつ液体!?」イグ・ノーベル賞…今年のテーマは“不確実性”』の続きを読む


    wst1611020028-p1(1)


    大阪府高石市役所そばの鴨公園(同市西取石)に本物そっくりの猫のオブジェがある。ほかの動物をかたどったオブジェも設置されているが、猫だけはリアルそのもので、今にも動き出しそうだ。

    道行く近所の人たちは見慣れているが、最初は驚いたという。公園を管理する市はこれまで特にアピールしてこなかったが、担当者は「何らかのPRも考えたい」と話す。
    『「オブジェにびっくり!?」高市鴨公園…猫をかたどったオブジェがリアル』の続きを読む


    larry-carpet_2370652k(1)
    ▲はい、続投っと...

    ロンドン中心部の英首相官邸でネズミ駆除のために飼われている雄ネコの「ラリー」が、キャメロン首相の辞任後も“続投”することが11日、明らかになった。英メディアが伝えた。
    『「ネコの“ラリー”続投!?」英国…首相辞任後も続投することが明らかに』の続きを読む


    6484490293_096e790d36_z(1)
    ▲ヒック...どうせ私はネコですよ...ってんだ

    アメリカコロラド州にある都市デンバーの起業家が、猫用ワインの製造を開始した。ハフィントンポストが報じた。

    数ヶ月前始動したプロジェクトがすでにお得意さんを見つけた。ワインが好きで、動物と一緒に楽しみたいが、アルコールは動物にとって非常に危険なのだと、顧客は語った。
    『「愛猫とワインで乾杯!?」ネコ好きの米起業家…猫用ワインの製造を開始』の続きを読む


    653x0_q80_crop-smart(1)

    【AFP】 南アフリカのケープタウン(Cape Town)にある公立公園で、世界でも希少といわれるネコの一種「ライコイ(Lykoi)」が見つかった。

    動物保護団体Tearsが18日、明らかにした。ライコイは、その見た目から「おおかみ男ネコ」とも呼ばれている。 【動画あり】
    『「公園で狼男ネコ発見!?」ライコイ…世界で個体数35匹だけの希少なネコ』の続きを読む


    980x (1)(1)

    米ペンシルバニア州に住む猫のベイビーちゃんがトカゲのチャールズと仲良しになった。
    ベイビーちゃんの飼い主、シェイエン・マーチさんいわく、ネコとトカゲの共生が果たしてうまくいくか最初は不安だったが...
    『「2匹は仲良し!?」散歩も寝る時も…トカゲのチャールズと猫のベイビー』の続きを読む


    no title

    郵便配達員たちは昔からイヌには用心して手紙を届けてきた。ところが、英国のある家庭で飼いネコが郵便配達員を傷つける事案が頻発し、英国の郵便大手ロイヤル・メール(Royal Mail)が状況に改善がみられなければ配達を中止せざるを得ないという警告文を送る事態になった。 【動画あり】
    『「配達員を悩ます“凶暴”ネコ!?」英ロイヤルメールに改善を迫られる』の続きを読む


    no title
    ▲正装でお出まし?

    英国外務省に新たな職員が加わった。英外務省の職員となったのは、猫のパーマストン。

    パーマストンは、ロンドンにある外務省の建物で暮らし、ネズミを捕る。なお英外務省は、パーマストンの扶養が納税者に影響を与えることはないと指摘している。

    パーマストンは、元野良猫。ロンドンの路上で発見された時、パーマストンはお腹を空かせてやせ細っていたという。 
    『「サッチャー以来の快挙!?」パーマストン“猫長官”路上生活から外務省』の続きを読む


    no title

    英南西部コーンウォールに住む猫の「カップケーキ」はどうしたことか、飼い主のジュリー・バゴットさんがDVDを詰めた小包に入り、そのまま約400キロ離れた南岸ワージングまで発送されてしまった。 【動画あり】
    『「送られてしまった猫!?」小包で8日間…400キロ離れた町まで発送される』の続きを読む


    no title

    ニュージーランド・ハミルトンで男性用のパンツや靴下が盗まれる「事件」が相次いでいる。犯人は夜行性のメス猫だ。

    飼い主サラ・ネイサンさんによると、トンキニーズのブリジット(6歳)は2カ月の間にパンツ11枚と靴下を50足以上、どこからか持ち帰ってきたのだという。

    ネイサンさんは3月18日、フェイスブックに「そろそろいい加減、変でしょう。下着がなくなって困ってる人もいるはず」と投稿。これは500回近く共有された。
    『「泥棒ネコ確定!?」近所で相次ぐ男性用下着泥棒の“犯人”が判明…NZ』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.