ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ハーバード


    8718148910_d9440e3dae_b(1)
    ▲だから?
    【AFP】ノーベル賞(Nobel Prize)のパロディー版で、まず人々を笑わせ、それから考えさせるような研究や業績に贈られる第27回「イグ・ノーベル賞(Ig Nobel Prizes)」の授賞式が14日、米マサチューセッツ(Massachusetts)州にあるハーバード大学(Harvard University)で開催され、世界中から集まった受賞者たちに実際のノーベル賞受賞者らから賞が授与された。
    『「猫は固体かつ液体!?」イグ・ノーベル賞…今年のテーマは“不確実性”』の続きを読む

    1: FinalFinanceφ ★ 2014/08/08(金) 03:23:41.85 0
    形状記憶素材を使い、平らな板の状態から複雑な立体構造に自分で変形するロボットを試作したと、米ハーバード大などの研究チームが8日付の米科学誌サイエンスに発表した。

    77016
    引用元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1407435821/

    『「折り紙にヒント」自分で変形するロボット試作…米ハーバード』の続きを読む

    1: 猫目熊◆eXbjksk2jUlm 2014/04/04(金)19:38:14 ID:mewjyIacd
    ハーバード大図書館の人間の皮膚を使用した『人皮装丁本』
    no title


    「ハーバード大学の図書館には、人間の皮膚をカバーに使用した本が
    3冊保管されている」と、Roadtrippersで紹介され海外でちょっとした
    話題になっている。
    数年前に発見されたこの3冊の本は、カバーがあまりにも奇妙だったことから、
    調べてみた結果、その材料に人間の皮膚が使用されていることが分かったという。
    人間の皮膚で本をカバーするという習慣は、17世紀頃かなり人気があったようで、
    こうした装丁は『人皮装丁本』とよばれていたとのこと。
    さらに、記事によるとそのうちの1冊にはこんなことが記されていたという。
    (中略)
    ハーバード大の図書館長のシドニー・ヴァーバ氏(Sidney Verba)によると
     ハーバード大図書館の稀覯本閲覧室内にはまだ見ぬ人皮装丁本が眠っていようとも
    「積極的に探そうとはしていない」という…

     勇気がある人は以下のリンクをクリックして、(中略)の詳細を確かめて欲しい…
    おたくま経済新聞
    http://otakei.otakuma.net/archives/2014040405.html
    RoadTrippers Daily (英語)
    https://roadtrippers.com/blog/harvard-discovers-three-of-its-library-books-are-bound-in-human-flesh

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    そーいえば、アメリカのとある地方博物館に保管されてる
    人皮装丁本の話を聞いたことがあるかも。
    好きな人と結婚出来なかったお嬢さんが、
    若くしてお亡くなりなった後、
    恋人の手元にお嬢さん自身の皮で装丁した本を送ってくれと
    言い遺したという謂れのある本らしいですが…
    no title

    no title


    h6pbs9x5cic6xlgzouxe
    ▲う~ん


    no title
    ▲羊革?

    『【雑学】ハーバード大図書館職員を悩ませる人皮装丁本』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.