ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ビール


    9777229554_bea44099ec_z(1)

    ビールの美味しい季節である。

    ところがビール需要は低迷を余儀なくされている。ビール大手5社が発表した今年1~6月のビール出荷量は1.3%減と5年連続で過去最低を更新しているのだ。

    『「なぜか業績が好調!?」ビール国内大手…国内需要は減ってるのになぜ?』の続きを読む


    ThinkstockPhotos-515594188(1)

    トイレの排水などの下水からビールを作り、実際に販売しようというニュースが話題を呼んでいる。

    米カリフォルニアにあるストーン醸造所が先日、下水処理水を使用して「フル循環ビール」を作り、イベントでサンディエゴ市長らほか、多くの人たちにふるまった。
    『「トイレの排水で!?」水不足…米ビール会社がリサイクルした水で醸造』の続きを読む


    3845353725_7d7c624f34_z(1)

    ポリフェノールを含む赤ワインに認知症予防効果があることが報告されているが、ビールについてもアルツハイマー病予防効果の可能性が示唆されている。

    東京大学、学習院大学、キリンの研究グループは、ビールの原料ホップに含まれる苦み成分(イソα酸)がアルツハイマー病の予防効果があることをマウスの実験で確認した。
    『「アルツハイマー予防効果!?」ビール苦味成分…ただしアルコールはダメ』の続きを読む


    Beer-trivia-malt-f(1)

    政府・与党は2日、ビールの定義を見直す方針を固めた。酒税法は、ビールの定義を「麦芽比率67%以上」と定めているが、これを「50%以上」に引き下げる。

    また、風味付けに果実や香辛料なども使用できるようにする。定義を緩和することで、メーカーに多様な商品の開発を促すのが狙い。2017年度税制改正大綱に盛り込み、18年度から実施する。 
    『「“麦芽50%以上”に引き下げ!?」酒税法…ビール定義見直し2018年度』の続きを読む


    e78e15460be6d9804dd80f7edd61f283(1)

    ロンドン(CNNMoney) ユネスコの世界遺産に指定されたベルギーの歴史都市ブルージュにこのほど、ビールの流れるパイプラインが世界で初めて完成した。

    パイプラインは全長約3276メートル。市中心部の歴史地区にあるハルブマーン・ビール醸造所と郊外の瓶詰工場を結ぶ。
    『「ベルギーについに完成!?」世界初…ビールが流れる3kmのパイプライン』の続きを読む


    ダウンロード(1)

    世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」が17日、ドイツ南部ミュンヘンで開幕した。

    この日はあいにくの大雨だったが、開幕を待ちかねた大勢のビール好き、お祭り好きが会場のテント前で列を作ったのは今年も変わらぬ風景。
    『「恒例ビールの祭典!?」独“オクトーバーフェスト”厳戒態勢の中開幕』の続きを読む


    2d51049957d678c6a7b2ed242c708ce6(1)
    (イメージ)
     
    京都府京田辺市特産の玉露を使った「京田辺玉露グリーンビール」が人気だ。鮮やかな緑色と、口にふくむとほのかに香るお茶の風味が特徴だ。
    『「鮮やかな緑!?」ほのかに香る風味…玉露使ったグリーン“ビール”人気』の続きを読む


    1080279825_e317d3c943_o(1)
    ▲ビールの噴水?  (イメージ)

    【AFP】スロベニア中部のジャレツ(Zalec)で6日、欧州初をうたう「ビールの噴水」が完成し、一般に公開された。しかしその名の通りに泉からビールがとうとうとあふれ、好きなだけ飲むことができるという夢ような話ではない。 【動画あり】
    『「ビールの噴水!?」スロベニア…ビールを楽しむための施設を一般公開』の続きを読む


    4102714674_0c0d7ec085_b(1)

    【AFP=時事】米首都ワシントン(Washington D.C.)にある米国歴史博物館(National Museum of American History)が、ビール好きにとっては夢のような仕事の機会を提示している。

    その内容は、米国各地を巡りビールを飲むというもので、費用は博物館側が全額負担し、年俸6万4650ドル(約660万円)が支払われる。
    『「研究員を募集中!?」費用負担…米国各地を巡ってビールを試飲する仕事』の続きを読む


    economy-8223-m


    ビールをペットボトルで味わって――。

    持ち運びに便利なペットボトルは今や多くの飲料が充填されるが、ビールはまだ缶や瓶が主流だ。
    ただ昨年にキリンビールが導入するなどここに来て状況は変わりつつある。
    『「ペットボトルで飲む時代に!?」三菱重系メーカー…ペットビールを実現』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.