ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ピンク


    no title

    【AFP】ウクライナの首都キエフ(Kiev)で30日、ピンクの巨大カタツムリが市庁舎前に大集合する光景が見られた。
    『「キエフの大○!?」抗議に大集結…ピンクの巨大カタツムリ ウクライナ』の続きを読む

    1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 12:10:10.78 ID:???0.net

    no title
    by timsamoff

    【AFP=時事】大腸内視鏡検査を受けて麻酔から目覚めたらピンク色の女性用下着をはかされていたとして、米国人男性が病院を相手取り、精神的苦痛や収入喪失などに対する損害賠償を求めて訴訟を起こした。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1413601810/

    『「男性が病院を提訴!?」麻酔から覚めたらピンクの婦人下着姿に』の続きを読む

    1: 朝一くんφ ★ 2014/09/05(金) 19:23:31.11 ID:???.net

    no title

     漫談家でタレントの林家ペーが先月に紛失し、ブログを通じて公開捜査していたピンクの舞台衣装が見つかった。5日のブログで報告した。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1409912611/

    『「不可解なコンビニの行動?」林家ペー、紛失したピンク衣装発見』の続きを読む

    1: それなり◆XonGXAywZYD. 2014/04/30(水)12:57:45 ID:1U3FCgaGb
    ピンクすぎる鳥取の無人駅「恋山形駅」がすごいと評判に
    Jタウンネット
    http://j-town.net/tochigi/sanpo/sanpocolumn/128488.html

    《記者によるニュース紹介と一言》
    毎回日本各地のご当地ネタを配信してくれるJタウンネット。
    4月28日の配信記事で紹介されているのは、 智頭急行の無人駅「恋山形駅」だ。
    その写真がこちら。
    no title

    no title

    no title

    (画像は全て恋山形駅のHP
    http://site5.tori-info.co.jp/p/chizukyu/syaryou_eki/eki/koiyamagata/より)

    (゚Д゚;)え…ラブホ?

    のどかな山間の風景に浮かび上がる余りにもどピンクな駅舎。
    真っ赤なハートマークが描かれ、看板までハートマーク。
    頭のわいた新婚夫婦がアハンウフンとコーディネートしてもここまでには成るまいと
    いった
    センスに驚愕を禁じ得ません。
    どうやら「恋の叶う駅」と売り出しているそうだが、
    恋というより、その数段階先の雰囲気がぷんぷんするのですが…。
    しかし駅は本気のようで、なんと駅構内にはハート型の絵馬を奉納するスペースまで!
    no title

    どうやら、元々は灰色の何の変哲もない無人駅だったのが、2013年6月にどピンクに塗り替えられたそう。
    いったい何があったというのか…(゚Д゚;)
    ちなみに、一日の乗降者数は平均2人。夜は全く人の気が無くなるそうで、それはそれで恐ろしい光景だろうなぁ…。
    公式キャラは鉄道むすめの宮本えりおちゃん。
    no title

    雨除けの壁で今日も微笑んでいるのだろう。

    詳細はソースへのリンクから記事全文をどぞ。
    写真多数です。
    鉄道会社のホームページも突き抜けてておすすめ。

    Twitter@opensorenari


    『【話題】 ピンクすぎる鳥取の無人駅「恋山形駅」がすごい(画像あり)』の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/04/11(金)19:41:55 ID:FpqGCa7Ll
    ▼小保方氏が着ていた割烹着とピンクの実験室は理化学研究所広報のメディア向け演出だったかのように中日・東京新聞が報じたが、広報は事実と異なるとして抗議していた。

    【東京】 2014/3/15朝刊3面「STAP細胞 論文白紙 大物ぞろい 残る謎」
    no title


    【中日】 2014/3/15朝刊3面「STAP疑惑底なし メディア戦略あだに」
    no title


    理化学研究所のSTAP細胞論文問題をめぐって、中日新聞と東京新聞は3月15日、論文発表の記者会見の際、論文執筆者のリーダーである小保方晴子氏が着ていた割烹着やピンクや黄色の実験室を、理研の広報チームらが1ヶ月前から準備し、メディア向けに「演出」したかのように報じた。しかし、実際は、いずれも論文の発表会見に備えて用意したものではなかった。実験室の改装は昨年10月に終わっており、割烹着は3年前から小保方氏が着用していたものだという。理研は両紙を発行する中日新聞社に事実と異なるとして抗議。しかし、中日新聞の電子版記事は訂正されずに掲載されたままになっている。
    http://gohoo.org/alerts/140411/

    『【社会】中日・東京新聞の「割烹着とピンクの実験室は演出だった」報道に理研広報は抗議』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.