ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    フェラーリ


    Ferrari-812-Superfast-Wind-Tunnel-Model-3(1)


    自動車メーカーが新型車の開発テストにおいて、ほぼ必ず行うのが風洞実験。イタリアのスーパーカー、フェラーリが、この風洞実験に使用したクレイモデルを、チャリティオークションに出品する。

    『「風洞実験モデル!?」フェラーリ812…チャリティオークションに出品』の続きを読む


    ferrarij50hp

    フェラーリは、国立新美術館で開催されたフェラーリ日本進出50周年記念式典において、限定10台の日本限定モデル“フェラーリ J50”を発表した。

    フェラーリ J50の価格は250万~300万ユーロで、日本円に換算するとおよそ3億~3億6千万円。限定10台については、残念ながら既に完売しているという。
    『「伝統の機能美に酔う!?」フェラーリJ50…10台の日本限定モデル発売』の続きを読む


    no title

    1987年にフェラーリ創設40周年を記念して製作された「F40」は、開発に参加した元・F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーをして「雨の日には絶対乗りたくない」と言わしめた動力性能&トリッキーさで知られ、今なおフェラーリファンならずともスポーツカーファンあこがれの1台です。

    その貴重なF40で、なんと雪で覆われた日本の山道を爆走する様子を収めた圧巻の4Kムービー「Drifting a Ferrari F40 in Snow Up To Base Camp」が公開され、世界中に衝撃が走っています。【動画あり】
    『「走る“暴れ馬”!?」フェラーリF40…日本のスキー場、雪の山道を爆走』の続きを読む


    no title

    イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリが2002年に発表した名車、『エンツォ フェラーリ』。事故で大破した同車が完全に修復され、オークションで高値落札された。
    『「事故車が2億円!?」完全修復…大事故で車体が真っ二つのフェラーリ』の続きを読む


    no title

    フェラーリが開催したデザイン・コンテスト「フェラーリ・トップ・デザイン・スクール・チャレンジ」には、世界中から選抜された有名デザインスクールの学生が参加し、未来のフェラーリを描いたデザインを競い合った。そして先日ご紹介した最終選考に残った4校の中から、ついに最優秀作品が決定した。 【動画あり】
    『「世界中のデザイン学生が参加!?」フェラーリ開催デザインコンテスト』の続きを読む


    no title

    車から激しく炎が立ち上りました。29日午後2時45分ごろ、東京・中央区の晴海通りで、「自分の車が燃えている」と110番通報がありました。
    『「勝鬨橋でフェラーリ炎上!?」東京・中央区の晴海通りで激しく炎上がる』の続きを読む


    no title
    (イメージ)

    インドの複合企業マヒンドラ・グループは14日、経営難に陥っているイタリアの自動車デザイン会社ピニンファリーナの経営権を取得したことを発表した。ピニンファリーナはフェラーリなどのデザインを手掛けていることで知られる。
    『「フェラーリのデザイン会社!?」印マヒンドラ…伊“ピニン”経営権取得』の続きを読む


    no title

    起業家Roger Ballion 氏の孫は、フランス西部にある手付かずに放ったらかしにされていた家族所有の農場から、スクラップ寸前の60台のクラシックカーを発見。

    これを専門家に鑑定を依頼したところ、驚きの査定額が。120,000,000ポンド、日本円にしておよそ223億円以上の価値があることが判明しました。
    『「開けてビックリ!?」死んだ祖父の倉庫から200億円分のクラシックカー』の続きを読む


    no title

    フェラーリは、軽量なリトラクタブル・ハードトップ(RHT)を持ち、ミッドシップ・リヤエンジンV8モデル史上最もパワフルなマシンとなる『Ferrari 488 Spider』を2015年9月に開催されるフランクフルトモーターショーにてワールドプレミアすることを発表しました。
    『「史上最強のV8!?」フェラーリ…660馬力“488スパイダー”正式発表』の続きを読む


    no title

    ヤンマーから発売されたスタイリッシュな「耕うん機」がネット上で話題となっている。ヤンマーは1日、プレミアムデザインを採用した耕うん機「YK-MRシリーズ」を発売した。

    ヤンマーのコーポレートカラーである「赤」をより際立たせる新色「プレミアムレッド」と純白の「プレミアムホワイト」を使ったプレミアムデザインだという。
    『「耕うん機がカッコよすぎ!?」世界的デザイナーが手がける…ヤンマー』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.